垂れ幕一覧




 全部並べてみると、とても壮観だなあと、あらためて、感動しませんか? 上段は左から、301〜305、下段は左から、306〜310です。

 一見普通の文字に見えるかもしれませんが、一つ一つが、様々な素材を使って、様々な工夫を重ねています。実物を見た桐谷の評価でも、BEST 1を選ぶのは不可能です。



「演劇'99」へ戻る
去年の「学校祭'98」を見る
このサイト全体のホームページへ戻る


What's New Kirium Wired! Home Books Music about us


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.ne.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya