308HR 「広くてすてきな宇宙じゃないか」

 


 9/11、食品バザーの付き添いが終わって、最後の時間に見た作品です。アンドロイドのおばあちゃんが、投げかける愛は、人生を励ますものでした。俳優自身のキャラクターが生きた、魅力的な演技でした。

 おばあちゃんが来る家の、ニュースキャスターの父、生き生きとした三人の姉弟妹。アンドロイド派遣会社の上役と、そこで働く社員。妹の学校の先生や友だち、大人っぽい女性キャスター、元気なレポーター、リアルなカメラさん、忘れられない俳優たちです。

 宇宙を示すだけあって、ミラーボールを使った満点の星空、体育館中を生かして、客席下手の放送局、バルコニーの見事な活用、体育館中を動き回る、力一杯の演技。

 この作品も、全て、ビデオに収録したので、生徒たちの分をダビングするときに、じっくりと見るのが楽しみです。



「演劇'99」へ戻る
去年の「学校祭'98」を見る
このサイト全体のホームページへ戻る


What's New Kirium Wired! Home Books Music about us


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.ne.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya