完成〜解体

 学校祭当日の晴れ姿! 地下鉄の駅から少し歩くと、このアーチがお客様を迎えてくれます。このアーチを見た人は、楽しい学校祭への期待で胸がふくらみます。

 製作チームが記念撮影をしていました。もちろん、みんなのカメラを預かって、カメラマンになりました。僕もQV700で、スタッフを撮影させてもらいました。
 素晴らしい学校祭を演出した製作チームに感謝。

 後片づけの一コマ。アーチ「飛翔」の上によじ登って、文字の部分を撤去していました。青空を背景に、何と楽しそうなスタッフ。思わず撮影た、最後の一枚です。


 後日談

 実は、製作チームは文集を作りました。うれしかったのは、僕にまで感想をB5一ページの枠を提供してくれたことです。今手元にあって、こんなに素晴らしい文集にまでまとめた神田くんの崇高な思想は、本当に素晴らしいものです。
 発行部数が少ないと聞いたので、奮発して、カラープリンターで、撮影し続けた画像をいっぱい印刷しました。このサイトは、いつまでも残すつもりでいます。製作チームが、十年の後、例えば結婚するときに、高校三年生の真夏の製作を思い出したら、アクセスするタイムカプセルになってくれたらと思っています。

目次「真夏のアーチ製作」に戻る
QV写真館へ戻る
学校祭'98へ戻る
このサイト全体のホームページへ戻る