名古屋の窓:I wish you a very merry Christmas!
 この画像は、名古屋の、久屋大通という名前の幅が100mある通りのクリスマスツリーです。名古屋は、札幌のように中心部にTV塔があって、緑のレーザー・ビームが地面から放射されていて、塔自身が、クリスマスツリーのようなのですが、毎年、その塔が見える所、「もちの木広場」と言って、僕もよくそこでライブをしたのですが、その場所から毎年、QV画像を撮影しています。

 夜八時頃の写真ですが、シャガールやペイネのような恋人たちがぴったりと寄り添っていて、とても暖かな気持ちになります。

 思い出してみると、高校の頃の僕も、あんなふうにぴったり寄り添っていたわけだから、そんな僕たちを見て、暖かな気持ちになった人たちもいたのかなあ。

 高校時代に、ぴったり寄り添いすぎて、お店の人に叱られたことを、思い出しました。今なら、誰も叱らないかもしれませんね。

前回11/07「紅葉」を見る

10/13「金木犀」を見る

9/24「水車小屋の曼珠沙華」を見る

9/13「祭りの炎」を見る

7/19「みつばちのささやき」を見る

6/4「薔薇」を見る

5/22「泉のさくらんぼ」を見る

これまでの画像「(1)98年1〜3月」を見る

戻る?