名古屋の窓:泉のさくらんぼ
 名古屋の街は、毎年11月から5月まで、交代で桜が咲き続けます。3月上旬に咲いた桜の木も、5月になると、さくらんぼが実り、五月二十日を過ぎると、熟してきました。

 こうしてどんどん地面に落ちると、この桜の木も夏の時代を迎えます。

 撮影場所は、東区泉。名古屋で一番最初に咲く桜並木です。

これまでの画像「(1)98年1〜3月」を見る

戻る?