修学旅行'99

兼六園

 若い頃から何度も通った金沢は、お気に入りの古都だから、兼六園なんて、庭のようなものです。最終日、班別の分散行動が始まると、すぐに、一番多くのグループが通過する兼六園に出かけて、生徒たちを、次々にビデオ撮影しました。

 居座ったのは、もちろん、徽軫(ことじ)灯籠。灯篭(ことじとうろう)のたもと。次々とやってくる生徒たちが虹橋に立つ姿を撮影しました。と言っても、生徒たちのカメラのシャッターを押すシャッター係です。

 最近は大人も含めて、誰かのカメラで写して焼き増しをする感覚がなくなって、たとえば、十人のグループの写真を撮るときは、次々と十台の使い切りカメラのシャッターを押すことになります。DPEが、フィルムを出せば、現像料に一枚ずつの焼き増し料金も含まれて、焼き増しをするとかえって高くなるという最近の流行から、そのようになったのかなあと思いますが、いかがでしょう?

 生徒たちは、このサイト用に、おもしろいポーズをとってくれました。ちなみに、右上の画像の紫の蛇の目は、僕の傘で、1200円したのですが、この傘をしていれば、生徒たちが面白がって、楽しい表情をしてくれるかなと考えて、一番安いお店で買いました。結果は大当たりで、みんなが、本当に面白がって、いろいろ話しかけてくれました。今の高校生にとっては、紙の傘なんて、びっくりするものなのでしょう。

 三日目の朝から雨が降り始めたのは残念でしたが、かえってその方が風情があるというもの。


前の温泉へ戻る

次の解散へ進む(次回更新予定)

「修学旅行'99」ホームへ戻る

このサイト全体のホームページへ戻る


What's New Kirium Wired! Home Books Music about us


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.ne.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya