康熈通寶

長臨 二題

P01
P02

これら2つとも「長臨」と呼ばれる康熈通寶です。数は非常に少なく、数例しか見つかっていません。

康熈通寶「臨清局」のコインは背の漢字にバラエティーがあります。以下数例を示します。
右の「品」の下「口」2つが
引っ付いている
左は「臣」
左の「目」に「品」の左下が
引っ付いている。
漢字の右が「亠」+「品」
左は「目」


トップへ戻る

清朝銭へ戻る