ぷすんのうちゅーりょこう。
Saturn <- Saturn
Pusoon <- Pusoon
PSN Shuttle -> PSN Shuttle
土星から発せられる謎の電波がキャッチされた。
「Ooh...Fu...」という意味不明の信号が断続的に送信され続けていたのだった。
この謎を解明するため、NASUは極秘のミッションPSN105を決行することになった。
しかし、誰もが嫌がったため、謎の生命体Pusoonを投入することにした。
ミッションの詳細については現在のところ極秘とされている。
「ぷすん」は生命維持装置を装着した宇宙服に身をつつまれ、
特徴である口まで覆われていたので、かなり嫌そうな表情であったという。
地球付近で訓練中
↑巨大な特製リボンはどうやら太陽電池となっているらしい。

↓うちゅうからのライブ映像?!
地球付近で訓練中。
地球と月が見える。

「ぷ〜〜〜〜。」
土星付近での任務。
謎の信号源を観測中。

「はやくかえりたいぷす〜。」

とにかく、無事にミッションを終え地球に帰還した「ぷすん」は、
何やら相当な報酬を得たとのことである。


Pusoon Soon
最高の報酬であるキャンデーをもらって満足してるところ。
後ろについていくのは弟の「すん」。
地球管制局で「ぷすん」との通信を担当した。
なお、PUS共同通信が伝える最新情報によると、
キャンデーは一年分(3x365=1095個)を12ヶ月に分割して
受け取る契約になっているとのことである。


もう、もどるぷすよ。
ぷすんにメールくれるぷすか?
jun1967@pis.bekkoame.ne.jp


(C)Fukurou & Hazuki, 2000. All rights reserved.