メールのスレッド表示

メールリストのスレッド表示

別ウインドウでメールスレッドを表示する

<メールのスレッド表示>

 

<関連メールを検索>

また、メニューの「検索/関連メールを検索−リスト表示」を選ぶと、そのメールに関連付けされているメールが検索されリストで表示されます。

 

<関連付け>

関連付けられたメールは、次のようなメールです。

多くの電子メールソフトでは、メールを選んで返信メールを作成すると、元になったメールのメッセージIDがヘッダーの「In-Reply-To」あるいは「References」という部分に埋めこまれます。

そのため、この埋めこまれたメッセージIDをたどって行くと、関連したメールが検索できます。(これらはメールスレッドと呼ばれます)

Gauchoも、返信メールを作成した場合には元のメールのIDを埋めこんでいます。

ただ、相手の使っているメーラもしくは返信の仕方によっては、途中できれてしまうことがよくあります。

Gauchoでは、切れてしまったメール関連付けることができます。

「関連メールを検索−ツリー表示」の状態で、関連付けたいメールをメールの一覧から、関連付けたいツリーの位置にドラッグ&ドロップします。(※関連付けできるのは同じフォルダにあるメールだけです)

また、関連付けされているメールを切り離したい場合には、「関連メールを検索−ツリー表示」の状態で、切り離したいメールをえらんで「編集/関連付けを削除」を実行します。