常盤歴史資料館(長崎県島原市本光寺町)は、絵図、書簡、古文書、仏教
美術など江戸時代を中心とした歴史資料を末永く後世に伝え、且つ先人達の
残してくれた日本の文化や郷土の歴史に広く親しんで頂く為に、昭和62年
から常設展示の形式で所蔵資料の一部を一般に公開致しております。   
 今回、より多くの方々に私達の所蔵する歴史資料を御覧頂きたいと思い、
インターネット上に「ホームページ」を開設することと致しました。   
 このホームページの開設が、日本史や郷土史に関心を御持ちの方の御役に
立ち、日本の文化や郷土の歴史に対する理解がより深まる端緒にでもなれば
幸甚ですし、文化財保護の重要性と必要性が広く世間一般に認識され、且つ
『文化に優しい日本』を創造すると云う文化意識の高揚と国民的合意の醸成
が促進されることを念じて止みません。 
                常盤歴史資料館館長 片 山 弘 賢 

公式ページ
の目次へ