第288回   I AM limited edition / ISU

CDS
1.愛してる(サランヘヨ) / 2.愛してる (inst.) / 3.Music Video:ピエロ / 4.Music Video: 愛している

CD
1.僕はただ歌を歌う(ナン・クニャン・ノレハルレ) / 2.ピエロ / 3.愛した後に来るもの(サランフエ・オヌンゴットゥル) / 4.Song 4 / 5.とげ(カシ) / 6.The sound / 7.記憶の痛み(キオクトンチュン) / 8.if / 9.愛する時に言う言葉(サランハルテ・ハヌン・マル) / 10.春春歌(チュンチュンガ) / 11.ピエロ (piano ver.)

さて、今回紹介するISU君は、ず〜っと前に紹介したことのあるMOON CHILDのギタリストの少年です。MOON CHILDはメンバーが一人抜けた時にMC THE MAXと名前を変え、バラード中心のバンドに姿を変えました。(もちろん、ロックもしてますけど。)そのMC THE MAXのリーダー兼ギタリストのISU君が初めて出したそのアルバムがこれです。サインでわかる通り、2008年の作品です。

limited editionというのは、本来のアルバム(右の写真:VLCD-6032)に、ネット配信だったシングル曲「愛してる」のCDシングルをつけて2枚組にしたものです。そのCDシングルには曲とカラオケと、映像ファイルが二つ(「愛してる」とアルバムの中心曲「ピエロ」)収録されたものでした。

特にこの「愛してる」というバラードの出来が最高なんです。ピアノを中心にした(ギターも出ては来ますが)アレンジで、失恋した人(や哀しい片想いの人)は思わず泣いてしまいそうなせつない歌詞(参考サイト:http://www.utakan.asia/kpop/k_mn/mcthemax_isu_saranheyo.html)が美しいメロディーで歌われていきます。文句なしの名曲だと思います。(^^)

と、まあこれでこのアルバムを紹介した意味の8割は終わってしまったんですが、そういうわけにもいきません(笑)。アルバムの方に移りましょう。

M1はISU君の歌唱力とギターを活かした楽曲です。特に艶っぽく伸びる高音は聞きものですよ。(^^)M2とM11とアレンジ違いで2回収められている「ピエロ」は、アルバムの中心曲だけあって、これも「愛してる」に負けない素晴らしい仕上がりです。ここでもピアノを中心にしたアレンジで、失恋した人は思わず泣いてしまいそうなせつない歌詞(さっきのサイトでも探せます)が、リリカルで非常に美しいメロディーで歌われていきます。「愛してる」よりもこっちのほうがいいと想う人がいても、全然不思議ではありません。それだけのクオリティの曲ですし、これまた文句なしの名曲です。(^^)

M3は、ミッドテンポでもの哀しいメロディーが歌われていきます。一番J−POP風かも知れません。M4は、タイトルが「4曲目」ですけど、決して手抜きという訳ではありません。(笑)どことなくほのぼのとした曲ですね。ストリングスのアレンジが効いていて、ある意味、アルバム中で一番ポップかもしれません。(^^)

M5は、再びミッドテンポの歌謡曲風の曲です。こういう曲を好む人も多いんじゃないかな?ISU君の声にも合ってますしね。M6は、ミッドテンポの伸び伸びとした曲です。gavy niさんとのコラボですね。

M7は比較的オーソドックスなバラードです。M8では、またISU君のギターが聴けます。バラードですが、ギターを前面に出したアレンジが彼の意地でしょうか。アメリカン・ハード・ロック・バンドのシングル用バラードみたいな感じの曲です。

M9はゆったりとメロディーを聴かせてくれますね。前の曲との対比が見事です。比較的オーソドックスなバラードかな。途中から入ってくるストリングスとギター・ソロが印象的です。SEから入るM10は、アコギの刻みが印象的なミッド・テンポのナンバーで、どことなくイタリアっぽい感じもする曲です。これもいい曲ですね。(^^)

M11はM2のアレンジ違いです。本当にバックはピアノだけです。シンプルにメロディーを聴くなら、こちらのヴァージョンでということなのでしょうね。好みの分かれるところかもしれません。

ということで、ポップとは色違いかもしれませんが、ISU君のバラードで癒され、泣いて、感動してくださいね。唯一の難点は、limited editionのほうは、すでに入手困難になっているということです。頑張って探してくださいね。(韓国に行けばどこかに残っているかもしれませんが。(笑))もし見つからなくても大丈夫。アルバムには「ピエロ」という名曲が収められていますし、前述のサイトでも音は(今はまだ)聴くことが出来ますから。

では、また次回に!

< I AM limited edition / ISU / KOREA / Werner / VLCD-6038 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。