第263回   Touched. / Ken Stringfellow

1. Down Like Me / 2. This One's On You / 3. Find Yourself Alone / 4. Sparrow / 5. Reveal Love / 6. Uniforms / 7. One Morning / 8. Spanish Waltz / 9. Fireflies / 10. The Lover's Hymn
/ 11. Here's To The Future

さて、今回紹介するのは、ケン・ストリングフェロウのソロ・アルバムです。ケン名前を見てぴんとこない人も、ポウジーズのケンだと言えばわかってもらえるんじゃないでしょうか。彼はこれまでに数枚のソロ・アルバムをリリースしています。その中で2001年に出たこのセカンド・アルバムを選んだのは、ひとえにM2・M4・M5の3曲に参っちゃったからなんです。(笑)

もちろん、ポウジーズの楽曲のほとんどを(ジョンと一緒に)手がけていたケンですから、他の曲のクオリティが落ちるというわけではありません。このアルバムには、本当にいい曲が詰まっています。

M1は、軽快なギターポップ・チューンです。でも、ペダル・スチールのオブリガードがうまく曲に絡みますし、曲想と歌い方からはアル・スチュワートの香りもしてきます。いい曲ですね。スチール・ギターと轟音ギター(と言うほど音圧は高くないですけど)が完璧なバランスで共存しているところも凄いなって思いますね。

次は件のM2です。イントロのワンフレーズだけのギター・ソロで、すでに曲にひきこまれていきますが、淡々と歌われていくAメロからサビに移行した瞬間に流れてくる荘厳としたオルガンの音で「決まり」です。このクラシカルな響きと美しいメロディーは、本当に素晴らしいものです。ここでプロコル・ハルムを思い浮かべるなと言われるほうが無理なくらいですけどね(笑)。M3は、ある意味ポウジーズに近い雰囲気の曲かも知れません。心地よいコーラスを聴かせてくれるパワー・ポップ・チューンですね。これもいい曲ですねぇ。

そしてM4です。ネオアコ風の曲ですが、イントロはほとんどスミスかレイルウェイ・チルドレンって感じですね。エレアコの美しいアルペジオにのせて哀愁のマイナー・メロディーが歌われていきます。サビではエモーショナルなメロディーがケンの伸びやかな歌い上げられ、続くソロはエレアコのアルペジオの絡みです。本当に美しい曲ですね。エンディングにもう一工夫あれば凄まじい曲になっていたと思います。

M5は短いイントロに続いて歌われるAメロで決まりですね。これもまた本当に美しいメロディーだと思います。全曲と同じくネオアコ風の曲ですが、ギター・サウンドならM4、唄メロならM5というところでしょうか。キーボードも轟音ギターも曲をうまく彩っています。これも素晴らしい楽曲ですね。最高!(^^)

弦の生音に導かれて、ビートリッシュなM6が始まります。ジョン風のリズムギターの刻みはあるものの、基本的にはポールの香りがぷんぷんとしてきますね。ブリティッシュ・ポップの遺伝子が活き活きと発現している曲だと思います。アレンジの妙を聴かせた後は、シンプルにメロディーを聴かせるM7が続きます。アコギのカッティングにのせてポール風のメロディーが歌われると思いましたが、サビになると、それはポールじゃなくてホリーズだったんだことがわかります。爽やかで心地よい曲ですね。

M8は6拍子のファンタスティックな曲です。ミスター・カイトとか、サージェント・ペパーズの頃のビートルズを思い出させてくれますよ。M6同様にアレンジの妙を聴かせる曲だと思います。M9ですが、流れてきたときに一番最初に頭に浮かんだのはピルバグズです(笑)。つまり、ビートルズ+サイケデリックということなんですけどね。ドラムとギターがビートルズのサウンドをしているので、よけいにそう感じます。とても味わい深い曲です。

M10は、ケンの歌う繊細で美しいメロディーがすべてでしょう。サウンドは徐々に盛り上がっていくのですが、曲全体で印象に残るのは(M2ほど自己主張をしてはいませんが)オルガンの音です。ラストのM11は、アコースティックなバラードですね。アコギの刻みにのせてポール風のメロディーが歌い紡がれていきます。最後にもオルガンの音で余韻を残して、アルバムは終わっていきます。

ということで、全曲ともにクオリティの高い楽曲が詰まった名盤だと思います。その中でも、先述の3曲が本当に素晴らしいですね。ポウジーズのファンの人なら当然とっくにチェック済みだと思いますが、これもポップ・フリーク必聴の1枚だと思います。

では、また次回に!

< Touched. / Ken Stringfellow / UK / Poptones / MC5049CD >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。