第201回  Greetings from Imrie House / CLICK FIVE

 1.Good Day / 2.Just the Girl / 3.Catch Your Wave / 4.I'll Take My Chances / 5.Friday Night / 6.Angel To You (Devil To Me) / 7.Resign / / 8.Pop Princess / 9.Time Machine / 10.Lies / 11.Say Goodbye

さて、今回は、昨年デビューした新人パワーポップバンドのクリック・ファイヴの紹介です。彼らのことは、パワーポップフリークならすでにご存じだと思いますが、見かけ通りの若々しいバンドです。(僕の年齢から見たら、完全に息子の世代かもっと下ですね。(^^;)

このアルバムは彼らのデビュー・アルバムになるのですが、何故か日本では未発売のようですね。僕も去年の秋に輸入盤過剰在庫処分ワゴンで見かけてゲットしたものです。(笑)

でも、このアルバムはワゴンに入れるなんてもったいないアルバムでした。オープニングのM1からして、ハードに弾けるギター・サウンドと素晴らしいメロディーを持った上質なパワー・ポップ・チューン(ハード・ポップという言葉がより似合うでしょう)なのですよ。しかも、そのメロディーの煌めきは、他の若手のパワーポップ・バンドに比べると1枚も2枚も上なのです。これ1曲でも、彼らの楽曲のクオリティがわかります。

続くM2は、ちょっぴりミッド・テンポのロック・ナンバーです。どことなくカーズっぽい雰囲気の曲だなと思ったのですが、聴いているうちにどうも聞き覚えがあるような感じもしてきます。で、作者のクレジットを確認。そこにあった名前は、アダム・シュレジンジャー...納得。(^^) 確かに、いかにもアダムらしい曲ですね。サビの哀愁も含めてさすがの出来映えです。

M3は、81年代MTV時代を彷彿させてくれる曲ですね。リック・スプリングフィールドあたりを思い出してしまいました。(^^)続くM4は、典型的なアメリカン・ハード・バラードですね。ギターに(元カーズの)エリオット・イーストンが参加しています。M5はキーボードが印象的なロック・チューンです。サビのメロディーにもう少し工夫がほしいなと思いましたが、ミドル8のコーラスが印象的ですし、間奏のギターのフレーズがM1のリプライズになっていて、構成的に面白かったです。(^^)

M6は、アルバム中で一番オーソドックスなアメリカン・ポップ・チューンですか。この曲もリック・スプリングフィールドみたいだなって感じましたが、サビのポップで楽しいサウンドはいい感じです。この曲にもエリオット・イーストンが参加しています。(^^)M7は、マイナー調の曲です。若干メロディーの展開が足りないかな?

さて、M8です。タイトルからして「そそり」ますが、期待に違わず弾けるような見事なポップ・チューンです。(^^)サビも覚えやすくて、いい感じですよ。で、続くM9は、アルバム中のベスト・トラックでしょう。キーボードのストリングスからアコギへと、そしてバンドへと流れるサウンドの構成も見事ですし、サビの必殺のメロディーが素晴らしいと思います。最高!

M10は、ちょっぴりハードなロック・チューンですね。ポップ性では落ちますが、カッコイイです。ラストのM11は、ギター・ポップの香りがするミッド・テンポのバラードです。メロディーは悪くないですが、ちょっぴり平凡かな?で、そのままFOしてアルバムは静かに終わりを告げます。

現在、若手のパワーポップバンドはいくつもありますが、その中には「サウンドはポップだけど楽曲やメロディーはイマイチだな」と思ってしまうバンドも少なくありません。でも、彼らは違います。「メロディーが命」と言われたら納得しそうなくらい、楽曲のクオリティは高いですね。

惜しむらくは、アルバムを通して息を抜く隙が全くないのが残念です。1曲1曲をとれば素晴らしいポップ・チューンですが、アルバム通して聴くと、さすがに疲れてしまいます。前半にはまだM3とM4があるからいいのですが、後半にもあと1曲、ミッドテンポのナンバーかアコースティック系のナンバーでアクセントをつけていたら文句なかったんですけどね。
まあ、彼ら自身が凄く若いので、パワーで突っ走ることも可能だったんじゃないかと思います。そういう「技」は、彼らがもうちょっとだけ成長してから見せてもらうことにしましょうか。(^^)

そうそう、このアルバムはエンハンスドCDで、パソコン用の映像も入っています。こっちも忘れずに見てくださいね。

では、また次回に。

< Greetings from Imrie House / CLICK FIVE / US / LAVA / 93286-2 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。