第182回 Casgabarl! / BEAGLEHAT

 1.ベイ・フォート・バンド / 2. フェアリーランド/ 3.塩の唄 / 4.背泳ぎしながら考えること、眠ること / 5.君と僕のストレッチ・ダンス / 6.秘密のHOLIDAY / 7.終わらないゲーム / 8.カスガバール / 9.青い月 / 10.藪の中 / 11.ビジネスホテル『コンツェルト』の一夜 / 12.潜水艦だ! / 13.彷徨うペンギン / 14.川辺に腰をかけて

 またまたずいぶん経ってしまいました。久々の回で紹介するのは、またまた日本のインディーズアーティストBEAGLEHATのセカンド・アルバムです。

このバンドは、7年ほど前にファースト・アルバムをリリースして、ライヴをしないインディーズ・バンドとしては異例なセールス(まあ、百枚単位ですが)をあげ、しかも、オーダーは海外から沢山届いたという実績を持っているそうです。タスキに書いてある謳い文句が「クイーン×ビートルズ×イエス!?」ということですから、ちょっと期待しながらトレーを開きました。

M1は、サーカス風のSEを突き破るようにハーモニ・ギターのリフが飛び出してきます。70年代のニッチ・ポップの香りのする典型的なハード・ポップ・チューンですね。ヴォーカルは線が細く、やや不安定気味なのですが、こういう曲には似合っています。感想のキーボードもニッチな感じがします。後期グッバイを彷彿させてくれるアレンジですね。ミドル8のゆったりしたメロディーのパートは、(本人たちも認めているのですが、)イエスみたく聞こえます。オープニングの曲として、つかみはバッチリというところでしょう。

M2はファンタスティックな曲ですね。サウンド的には中期ビートルズへのオマージュがたっぷりだし、サビのアレンジはアイヴィーズだし、バッキングのギターはクイーンだし、(ヴォーカルが弱いものの)ほとんどピカデリーサーカスの世界です。(^^)M3は3拍子の曲ですね。ちょっぴり沖縄風のリフとメロディーが印象的です。

M4は、インタリュード的な存在ですね。オフコースみたいなハーモニーが20秒。(^^)M5は、コミカルな曲ですね。ヴォーカルはヘタウマで、要するに、ビートルズのアルバム中のリンゴ・スターの歌う曲にあたるわけですね。ジャズっぽいフレーズが入ったり、アレンジは結構凝っています。

M6は、サイケなギターのリフが印象的です。楽曲的には「永井ルイ with ローリー寺西」という感じでしょうか。ギターソロもかっこいいですね。M7は、虫の声のSEから、ゆったりとしたアコギのアルペジオにつながります。(死語だけど)ニュー・ミュージックっぽい感じの曲ですね。

タイトル曲のM8は、スクラッチノイズのSEから始まります。メロディーや全体的なアレンジは、パイロットですね。ハーモニー・ギターはクイーンで、この曲もピカデリーサーカスみたいに聞こえます。ミドル8の重厚なコーラスは、クイーンへのオマージュでしょうね。アレンジも完璧で、さすがにタイトル曲になっただけのことはあります。ポップ・フリーク必聴の1曲と言えるでしょう。

M9は透明感溢れる小品ですね。繊細なメロディーとヴォーカルが印象的です。続くM10はリズミックな小品です。ビートルズ風のギターとベースのリフににっこりです。

M11はコミカル風味の大作ですね。6拍子という設定も効いています。声楽風の展開も、アップテンポの展開も、コントラストが面白いです。それにしてもこの歌詞は...(^^;

さて、M12です。歌詞の展開には初期のコレクターズに近いものを感じますね。アレンジ的にはここでもクイーン全開です。M8と並んで、アルバムのハイライトの1曲です。

M13は、イントロのスライドギターが印象的ですね。ヴォーカルの音程は不安定なのですが、中期ビートルズのアレンジの中では違和感は感じません。
M14はアウトロ的な曲ですね。ビートルズのホワイトアルバムを彷彿させるようなアコギの弾き語りでアルバムは終わります。

ということで、ポップでニッチなサウンドは、ポップ・フリークにはたまらない1枚となるでしょう。(これでヴォーカルがもっと強かったなら、極めつけの1枚になっていたと思いますけどね。)それにしても、インディーズのバンドでこれだけの構成力と演奏力ですから驚きです。

ちなみに、ビーグルハットの公式HPは、かなり充実した内容になっております。未発表曲もいろいろ聴けるので面白いですよ。僕は、音源中の「レインボー戦隊ロビン」(知らない人もいるかもしれませんが、僕と同世代のSF好きの子供たちには、サイボーグ009と並んで2大ヒーローだったはずです。)のカバーにハマっていますけどね。(^^;

では、また次回に。

< Casgabarl! / BEAGLEHAT / JPN / rockjazz.com / BH-002 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。