第170回 FACE / 伊豆田洋之

1.THE OTHER WAY / 2.FACE / 3.BELIEVE / 4.MOONLIGHT BOOGIE / 5.FRIENDS〜時の河〜 / 6.OOH, LA LA / 7.要塞の街 / 8.LOVE BIRD / 9.夢の祈り / 10.素敵なドレスで / 11.FOR THE REST OF MY LIFE

さて、今回は伊豆田洋之さんのニュー・アルバムの紹介です。(発売されてからちょっと経ってしまいましたが、入手に手間取ってしまったのですみません。)伊豆田さんのことは、このHPに来られる人ならとっくにご存じだとは思いますし、ファースト・アルバムについては前に書いたことがありますので、詳しくは書きません。でも、まだ知らない人のためにちょっとだけ書いておくと、ピカデリーサーカスのメンバーとして、ガーリーズのメンバーとして、財津和夫さん(だけじゃないけど)のツアー・バンドの一員として、あるいは「日本のポール・マッカートニー」として、ポップ・フリークの間では名の通った人なんですよ。
 そんな彼が、久しぶりにソロ・アルバムを出してくれました。前のソロ・アルバム「君を想うとき...」が93年でしたから、実に10年ぶりということになります。では、期待で胸をふくらませながら聴いていくことにしましょう。

 M1は、リリカルなピアノの響きに導かれてはじまります。歌にはいるとすぐにわかるでしょう。この曲は、彼の大好きなエリック・カルメンへのオマージュに溢れた作品です。メロディーも歌い方も、エリック・カルメンそのものですね。ファーストのことを書いたときに僕が絶賛した「瑞々しさ」が、年月を経ても色褪せることなくここに再現されています。こんなことのできるアーティストは、そんなにはいないでしょう。(とっさに思いつくのは、カイル・ヴィンセントくらいですよ。)
 曲はそのままロックン・ロールのM2に続きます。この曲もエリック・カルメンへのオマージュに溢れています。(^^)アルバムのタイトル・ソングにこんな曲想の曲を選んだところに伊豆田さんらしさを感じてしまいますね。

 M3は、伊豆田さんの得意なバラード・ナンバーです。歌唱力を存分に発揮して、のびのびとしたメロディーを歌い上げていますね。M4はタイトル通りブギー調のロックン・ロールですね。ちょっとジャズっぽい展開も彼らしいアレンジです。

 M5では、リリカルなメロディーに絡むベースラインが印象的です。イントロはビーチボーイズかな?とも思ったのですが、ソフト・ロックへのアプローチなのかなと感じます。M6はボ・ディドリー風のアコギのカッティングが印象的なイントロですね。パーカッションを効果的に散りばめながらなかなか「聴かせてくれる」曲です。ライヴの様子が目に浮かぶようですね。

 M7は、(全然短くはないのだけど、)伊豆田さんお得意の「ポールの小品風」に始まります。そして展開していくポップなアレンジが見事ですね。M8のイントロが流れ出した時、「あれっ?伊豆田さんって、ムーディー・ブルースも好きだったっけ?」と思ってしまいました。それくらいアコギとストリングス(キーボード)の雰囲気が似ているのですよ。メロディーの方も、どことなくブリティッシュ・トラッド〜ケルト風の雰囲気を持っています。個人的にはM1やM9と並んで、アルバムのベスト・トラックのひとつだと思います。

 M9は、本当に美しいメロディーを持ったバラード・ナンバーです。エリック・カルメンへのオマージュを、直接的ではなく伊豆田さん風に昇華してまとめあげた曲って感じを受けます。このアルバムから1曲を選べと言われたら、おそらく大半の人がこの曲を選ぶでしょう。文句なしの傑作です。

 M9をじっくり聴かせた後のM10は、ずいぶん派手に聞こえますね。「さあ、ショーもこれで終わりですよ」って感じです。(笑)ミュージカルっぽい雰囲気もある曲ですね。ジャジーなM11は、さしずめアンコール・ナンバーでしょうか?4拍子を3/3/2で区切ったピアノのイントロは粋ですね。でも、本当にあっという間に曲は終わってしまいます。「もっと聴きたいよ」という物足りなさを心の片隅に残しながら....。(そういうときには、またM1に帰って聴いてみてくださいね。本当に違和感なくつながりますから。)

ということで、捨て曲はもちろん若干の間延びさえ見えない、素晴らしいアルバムだと思います。ポップ・フリークには(特に、エリック・カルメン・フリークには)絶対必聴のアルバムですね。

でも、「次回はもっとポールっぽさを全面に出したアルバムを作ってみてほしいな」と思ってしまうのは我が侭かなあ?

では、また次回に。

< FACE / 伊豆田洋之 / JPN / MINATO MIRAI SYNDICATE / MMCD-10002 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。