第142回 古賀森男図鑑/古賀森男

1.ストロベリーにあいさつ / 2.KiNG / 3.SCOOTER / 4.メリーゴーラウンド〜古い友達に〜 / 5.恋愛図鑑 / 6.ギターマン / 7.アイスクリーム // 8.Little Guitar / 9.冒険者たち / 10.約束 / 11.パジャマでデート / 12.CANDY / 13.迷宮〜THE SEVEN SEAS OF LOVE〜 / 14.僕の胸で

今回紹介するのは、フェビアンで有名な古賀森男のファースト・アルバムです。彼が最近、ストレンジデイズ・レーベルからセルフ・リメイクのアルバム(残念ながら、僕は未聴です)を出したのを知っている人もいるかもしれませんね。その前作にあたるアルバムを聴いた時には、僕はあまり強い印象を持たなかったのですが、偶然中古屋さんで見つけたこのファースト・アルバムのできがあまりにも素晴らしすぎるので、完全ハマり状態なのです。(^^;

アルバムはM1−M7が「チャプター1」、M8−M14が「チャプター2」と、2部構成になっています。と言うよりも、A面とB面と言うことでしょうね。片面7曲ずつの14曲と言うのも、間違いなくビートルズへのオマージュだと思いますよ、僕は。(^^)

M1は、タイトルからわかるように、ビートルズへのオマージュが溢れた曲です。(イントロからして、「いかにも」って音ですからね。)でも、メロディーもコーラスもアレンジも最高にポップなのです。(^^)ピカデリーサーカスや松尾清憲のファンの人なら、一発でノック・アウトされるであろう楽曲です。(^^)

M2は、ピアノの静かなイントロから、一転してロックン・ロールが始まります。どことなく東芝に移籍してからの伊藤銀次さんみたいな感じの曲ですね。歌詞のほうにもしっかりジョンが出て来ますよ。間奏のスキャット、ギター・ソロ、ビートルズ風のリフ、すべて文句なしです。

M3は、アコギのカッティングとエレキのアルペジオの心地よい曲です。サビの美しいコーラスは、S&Gのノリでしょうか。いい曲だなぁ、ホント。(^^)ミドル8は、ちょっぴりだけ財津和夫風だったりします。

M4は、ゆったりとした曲ですね。サビの部分の、地味ながらも甘いメロディーとコーラスがいいですし、短いながらもうたごころ溢れるギター・ソロが最高です。

M5は、ちょっとしゃくったリズムのポップ・チューンですね。これは杉(真理)さん&松尾さんの世界に近い楽曲ですね。普通の割り振りではなくて、散文調にまとめられた歌詞も秀逸です。間奏のペニー・レインは「お約束」というところでしょうか。(^^)

M6は、ハードなギター・ナンバーです。ギタリスト古賀森男登場!!ってところかな?トッド・ラングレン風のギター・ソロがカッコいいです、ハイ。

M7は、ちょっとジャジーな曲ですね。前の曲がハードだっただけに、コントラストが見事です。杉さんのファンならツボにはまる構成かな?ってところです。

では、B面に移りましょう。(笑)

M8は、イントロからして、ちょっとびっくりですね。アコースティック・ギター2本のインスト曲です。ここでもギタリスト古賀森男再登場!って感じですね。

M9は、マイナー調のビート・ナンバーです。ちょっぴりスミスっぽい感じもしなくはないですが、僕はそれよりもサイズとかに通じるものを感じてしまいます。これも凄くカッコいい曲ですね。

M10は、ちょっと地味な曲ですが、ELO風のアレンジが印象的ですね。ちょっぴり変わったメロディーも耳に残りますね。

M11は、アコースティックなモータウン・ナンバーです。楽しい曲想に素敵なメロディーが乗っかった曲ですね。ちょこっと入るギターが結構ハードだったりして、もしかしたらクイーン的なのかな?ってところです。それと、タイトルだけど、古賀さんって、柴門ふみのファンなのかな?

M12は、再びハードなロック・チューンです。グラム・ロックのハード系展開ってところでしょうか。サビのところは、チープ・トリックのファースト・アルバムの匂いがしますし、ギター・ソロもリック・ニールセン(ちょっぴりだけロニー・モントローズ)風ですね。どっちにしても、カッコ井伊や、これも。(^^)

M13は、アメリカン・ハード・ポップ風のアレンジですね。メジャー・スケールで弾かれるギター・ソロも印象的です。

ラストのM14は、お約束通り、アコギの爪弾きに乗った、しっとりとした曲です。サビの伸び伸びとしたメロディーも、こういうシンプルなアレンジで唄われると、より瑞々しく聴こえます。途中から入ってくるストリングスもいい味ですね。アルバムはこうして静かに、幕を下ろします。

ということで、楽曲的にも構成的にも文句のないアルバムだと思います。中古屋さんで見かけたら、(きっとそんなに高くないと思うから、)しっかり捕獲してくださいね。(^^)

< 古賀森男図鑑 / 古賀森男 / JP / FUN HOUSE / FHCF/2048 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。