第117回 THE STRANGE UNDERWORLD OF THE TALL POPPIES / THE PEARLFISHERS

 1.EVEN ON A SUNDAY AFTERNOON / 2.CHERRY SKY / 3.SUGAR MOUNTAIN BABIES / 4.BANANA SANDWICH / 5.WAITING ON THE FLOOD / 6.THEY MET TOO LATE / 7.JELLY SHOES / 8.LORD FRANKLIN / 9.NIGHT BREEZE / 10.IN THE DARKEST HOUR / 11.EVERYDAY STORMS / 12.AWAY FROM IT ALL

このところ100円CDシリーズの紹介が続いているのですが、「100円100円とさわぐな」ってメールをいただいてしまいました。(^^;僕としては、別に自慢してるわけじゃないし、値段に関わらず面白かったCDのことを書いているだけなんですけどね。まあ、あの値段だから買ってみようかと思うCDもあるわけで、それが面白いバンドなら、また格別なのです、うん。

今回紹介するパールフィッシャーズは、100円コーナーのものではないのですが、数百円で買ったことには変わりはありません。(最近、バリバリの新譜以外は、1000円以上出したCDはほとんどないように思いますけどね。)ドイツ製のCDなので、ドイツのバンドかと思っていたのですが、どうやら彼らはスコットランド出身のようですね。

なかなか洒落たジャケットに期待を持ちながら、CDをトレーに載せます。流れ出してきたM1は、12弦ギターのサウンドが心地よいポップ・チューンでした。甘くせつないメロディーとハーモニーは、トッド・ラングレンかスクイーズかって感じですね。(^^)バックで隠し味風に流れるオルガンの音が効いていますし、ミドル8でのコーラスやファルセットも素敵ですね。M2は、チープなオルガンの音に載せて60年代後期のアメリカン・ポップ風に始まります。でも、ギターの刻みやベースラインやSEでわかるように、このバンドも基本はビートルズなんでしょうね。よくできた曲です。

アコギとストリングスに導かれてゆったりとM3が流れてきました。繊細で美しいメロディーがストリングスと絡み合いながら流れていきます。これもいい曲ですねぇ。M4は、フランジャーの効いたギターのアルペジオで始まり、そのままシャッフル気味のリズムでマイナー調に唄われていきます。いい雰囲気ですね。サビのコーラスのところは、なかなかクールな感じがしていいですね。このあたりのハーモニーには、スティーリー・ダンやA.O.R.のアーティスト達の影響を垣間見ることができます。(^^)

M5は、ミッド・テンポのギター・バラードです。メロディーには、ちょっとアメリカンな雰囲気もありますね。M6は、イントロのナチュラル・トーンのギターの絡みが印象的な曲ですね。静かに切々と語られるように唄われる曲です。ファルセットのコーラス・ハーモニーが、せつなさをさらに醸し出しています。

M7は、さわやかなギター・カッティングで始まる曲です。メロディーの微妙な進行やコーラスは、グレン・ティルブルックみたいですね。サビのメロディーもそれ風ですし、唄の終わる部分のアレンジなんかは、モロですね。(^^) M8は、流れるようなギターのアルペジオと、延々と流れるオルガンの音が印象的です。他の曲に比べるとちょっと地味かも知れませんが、繊細で美しいメロディーは、この曲でも健在です。

M9も、微妙なコード進行と切々と唄われるメロディーが印象的ですね。小品的な扱いの曲かな?M10は、落ち着いたバラード・ナンバーです。盛り上がりみたいなものはあまりないのですが、美しくも繊細なメロディーがピアノと絡みながらいい味を出しています。

M11は、3連のリズムで唄われていきます。この曲もメリハリには少し欠けるかもしれませんが、なかなかのメロディーを持っています。M12も、アコギのシンプルなカッティングを基本にした曲です。こういう雰囲気は、やはりポール・マッカートニーの曲の持つ味わいに近いものがあります。(^^)

ということで、前半は派手目に流し、後半はじっくりと聴かせるという創りになっているアルバムですね。後半は渋すぎるきらいもあるので、ちょっと間延びするように感じる人もいるかもしれませんが、じっくりと曲を聴きたい人には、なかなか面白い作品だと思います。もちろん、ポップ・フリークにはオススメの前半も凄くいいですけどね。

それでは、また。

<THE STRANGE UNDERWORLD OF THE TALL POPPIES / THE PEARLFISHERS / GER / MARINA / MA-25 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。