第97回 DAYS OF PLENTY / GEORGE USHER GROUP

1.SMOKE THAT KISS / 2.I'M NOT GONNA BE AROUND / 3.CHANNEL 104 / 4.DAYS OF PLENTY / 5.CROWDED MIND / 6.THE END AND THE BEGINNING / 7.OUT WORLD / 8.COUNTERFEIT DELAY / 9.BABY, WHERE'D YOU GO? / 10.UNFINISHED PRAYER / 11.I FEEL A STRUGGLE COMIN' ON / 12.LONG LONG NEVER

さて、年度末と年度始めの忙しさに翻弄されて、全く更新もできない状態だったのですが、先日、どうしても書いておきたいCDに2枚ほど遭遇してしまいました。今回は、そのうちの1枚です。

僕は、このバンドのことも、(おそらく)リーダーであろうジョージ・アッシャーのことも、ほとんど知りません。このアルバムも、普段はあまり行かないギター・ポップ系のお店の店頭で見て、ジャケ買いしたものなのです。でも、バーゲン・コーナーじゃないアルバムのジャケ買いは、ホントに久しぶりのことなんですよ。(^^)

で、家に帰ってから、恐る恐る((^^;)CDをトレーに載せてみました。確かに、「ギター・ポップ」というカテゴリーに入る音創りなんだろうなとは思います。でも、楽曲の隅々に流れている60年代〜70年代のテイストがホントにいい味を出しているし、何と言ってもメロディーがいいんですよ。僕は「ギター・ポップ」と聞くと「なんとなくふわふわとした心地よい、だけど焦点のぼやけたメロディー」というイメージがある(ファンの方、失礼!(^^;)のですが、このバンドのメロディーのセンスは相当なものだと思いました。

低音弦のギター・リフが印象的なM1は、60年代の香りの強い軽快なビート・ナンバーです。隠し味のキーボードも利いていますよ。M2では、ちょっとぼやけそうなメロディー・ラインを、ギター・リフとコーラスがうまくまとめています。M3も70年代の香りの強いナンバーですね。ギターのアルペジオの使い方とか、コーラスからは、70年代のフォーク・ロックのバンドの影響も窺えます。

タイトル曲のM4では、バックに流れるストリングスが印象的です。クレジットにはヴァイオリンとチェロの他にメロトロンのクレジットがあるので、(音の立ち上がりも鈍いし、)メロトロンの音かもしれませんけどね。でも、さすがにタイトル曲だけあって、メロディーは最高にキュートです。サビのメロディーもいいのだけど、ミドル8のメロディーが最高ですでね。(^^)

M5では、またビート・ナンバーに戻りますが、メロディーはあくまでポップです。ギターリフとヴォーカルが絡みつくサビの展開がカッコいいですよ。M6はアコギのストロークとアルペジオで淡々と聴かせてくれますね。バックに入ってくるチェロとヴァイオリンも印象的です。

M7は、典型的な「12弦ポップ」(って、勝手につけてしまいましたが、要するにSUS4や9thの音を活かしたアルペジオのバッキングのやつです。(^^;)の曲です。でも、サビやミドル8のコーラスワークがホントに心地いいのです。まるでバーズとかを彷彿させるフォーク・ロックですね。(^^)M8は、マイナー・コードを活かしたメロディーの曲です。ベスト・トラックだとは思いませんが、個人的には好みの曲ですね。

まるで「TELL ME」のようなイントロのM9は、アコギの刻みで唄われるバラードです。繊細な美しいメロディーの曲ですが、やや間延びをした印象も受けます。M10は、ミッド・テンポのビートに乗って唄われるポップ・チューンです。ギターのアルペジオ風のリフは、やっぱりビートルズの影響でしょうか?この曲のメロディーも心地よいですねぇ。(^^)

M11は、60年代風のギター(トレモロ&リバーヴ!)を活かした曲です。楽曲全体的には、ゲイリー・ルイス&プレイボーイズのマイナー・チューンを思い出してしまいました。チープなオルガンの音も、曲に似合っていて、なかなか楽しめる曲です。GSファンには是非聴いてみてもらいたいものです、うん。

ラストのM12は、(ラストを意識したのかもしれませんが、)暖かくて切ないメロディーをゆったり伸び伸びと聴かせてくれる曲ですね。サビとミドル8でのビートの利かせ方やマイナー調のメロディー、ラストのギターとメロトロンの絡み等、「僕達のすべてをつぎ込みました」という感じの印象的な曲です。(^^)

ということで、(ヴォーカルに若干の弱さを残すものの、)アルバムとしてのクオリティはかなり高いと思いますよ。もしかしたら、お店ではギター・ポップのコーナーに並んでるかもしれないけど、探してみてくださいね。(^^)

< DAYS OF PLENTY / GEORGE USHER GROUP / USA / PARASOL / PAR-CD-056 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。