第96回 CONFECTIONERY / THE ORGONE BOX

1.HELLO CENTRAL...GIVE ME GANYMEDE / 2.ANAESTHESIA / 3.BUBBLE / 4.THERE'LL ALWAYS BE ATTITUDES / 5.DISPOSABLE / 6.WORLD REVOLVES / 7.FIND THE ONE(BOLLROOM MIX) / 8.GUILT TRIP / 9.THE SONG FORMERLY KNOW AS MIRRORBALL / 10.NODDYLAND / 11.JUDY OVER THE RAINBOW / 12.TICKET WITH NO RETURN(OREGONE FRIENDLY MIX)

さて、今回は久々にバーゲン・コーナーからの1枚です。(^^;1枚300円コーナーのCDを眺めていて、ほとんどを占める邦楽の中に埋もれていた数少ない洋楽のうちの1枚がこのCDです。曲名のクレジットを見た時に、オレンジの名曲のM11があったので、当然のごとくかごに入れたんですけどね。

で、部屋に帰ってきてからCDの封を切ります。解説を眺めていると「中心人物のリック・コークランは、グリーン・タンバリンズ、オレンジを経て...」とあるではないですか。なんと、オレンジの中心人物だったリックが、次に結成したのがこのバンドだったんですね。(そう言えば、件のM11も、リフはオレンジのアレンジそのまんまですよねぇ。)ということで、このアルバムは、一気に「お宝」の1枚に変わってしまったのでした。そう言えば、ドラムのタム・ジョンストンは、デイヴィー・ジョンストン(ポップ・フリークならご存じの彼です。(^^))の息子だそうですよ。

肝心の中身のほうですが、サイケで得体の知れない感じ(失礼!)のジャケット通りの音が聞こえてきます。もちろん、ポップな音であることには間違いないんですけどね。

M1は、オープニングにふさわしいキャッチーなサイケデリック・ポップです。60年代の香りもぷんぷんしてくる曲ですね。M2はゆったりしたリズムで流れていきますが、メロディーや歌い方にはビートル・ジョンへのオマージュがいっぱいに感じられます。

M3も、ジョン風(ジョンよりもずいぶんとメロディックですけどね)のメロディーが心地よいポップ・チューンです。サイケデリックなアレンジも、中期ビートルズやXTCみたいですね。M4では、一転してポールのほのぼの系の曲の香りがします。この曲でも、アレンジはモロに中期ビートルズです。

M5では、いくぶん近年のポップ・バンド風の音づくりも感じられますが、ここでも基本的なサウンドはビートルズです。ドラムのリミッターのかかり具合なんて、にんまりしてしまいます。(^^)そして、ミドル8のキュートなメロディーは絶品ですよ。M11に並ぶ名曲(と言うか、名フレーズ)と言えるでしょう。続くM6は、アップテンポでどことなくギター・ポップ・バンドの曲のような印象ですね。

M7は、イントロのギターの刻みとヴァイオリン奏法のフレーズが印象的なミッド・テンポの曲です。この曲も(ちょっとメロディックな)ジョンみたいな感じがしますね。M8にいたっては、ほとんどジョンの世界です。ビートルズ・フリークにはたまらない曲ですよね。

M9もモロにジョン風(アルバム中で一番ジョンに近いと言えるかもしれないけどね)の曲なんですけど、ちょっと地味ですか。印象のイマイチ薄い曲です。M10は、サイケ風のギターが印象的な曲です。ギターのリフは、懐かしい味のあるフレーズになっています。

そして名曲のM11。自分自身のセルフ・カバーになるのだけど、何度聴いても飽きのこない曲ですね。オレンジのヴァージョンも最高ですけど、このヴァージョンも最高です。(最初に書いたようにリフのアレンジはほぼそのまんまなのですが、かコーラス・ワークはかなり違いますけどね。)とにかく、サビのキュートなメロディーは絶品中の絶品なのです。「この曲を知らないとポップ・フリークとは言えない!」と言い切っても傲慢に感じないほどの名曲ですよ。(^^)

アルバムは、懐かしい香りのするハーモニカの音をフィーチャーしたミッド・テンポのM12で幕を閉めます。ラストにビートルズの影響をあまり感じないメロディーの曲を持ってきたのは、意図的なんでしょうね、きっと。

ということで、中期ビートルズ(特にジョン)へのオマージュがいっぱいに詰まった、「お宝」アルバムですね、これは。

ここまで書いて気が付けば、しっかりストレンジ・デイズの最新号にレビューが載っているではないですか。(古いアルバムなので、今更レビューが出るとは思ってなかったので、ノー・チェックでした。(^^;)それによると、このアルバムが、輸入盤で再発されるそうじゃないですか。(^^)僕の持っているのが96年にTDKからでたやつなので、廃盤だろうなとは思っていたのだけど、再発されるのは嬉しいことですね。今度こそ、廃盤になる前にゲットしておきましょうね〜。(^^)

<CONFECTIONERY / THE ORGONE BOX / JPN / TDK / TDCN-5600 >


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。