第7回  BEAT AT ABBEY ROAD

 1.LOVE OF THE LOVED(CILLA BLACK)/2.I'M IN LOVE(THE FOURMOST)/3.THE CRUEL SEA(THE DAKOTAS)/4.IF YOU GOTTA MAKE A FOOL OF SOMEBODY(FREDDIE AND THE DREAMERS)/5.ROLL OVER BEETHIVEN(PAT WAYNE AND THE BEACHCOMBERS)/6.THE ANSWER IS NO(KEITH POWELL AND THE VALETS)/7.PLEASE MR. POSTMAN(MIKE SHERIDAN AND THE NIGHTRIDERS)/8.SHAKE, SHAKE, SHAKE(TONY RIVERS AND THE CASTAWAYS)/9.5-4-3-2-1(MANFRED MANN)/10.BAD TIME(THE ROULETTES)/11.COME ON BACK(HOLLIES)/12.YOU'RE NO GOOD(SWINGING BLUE JEANS)/13.I SHOULD HAVE KNOWN BETTER(THE NATURALS)/14.SHE'S MY GIRL(BOBBY SHAFTO)/15.WHEN YOU WALK IN THE ROOM(BILLY J KRAMAER AND THE DAKOTAS)/16.LOOK AT ME(WHIRWINDS) /17.I'M THE ONE WHO LOVES YOU(THE PARAMOUNTS)/18.THINGS WILL NEVER BE THE SAME(FOUR JUST MEN)/19.WHAT A SWEET THING THAT WAS(MIKE SHERIDAN AND THE NIGHTRIDERS)/20.I'LL WAIT FOR YOU(GERRY AND THE PACEMAKERS)/21.I GOTTA WOMAN(THE BLACK KNIGHTS)/22.I'D MUCH RATHER BE WITH THE BOYS(THE TOGGERY FIVE)/23.BLUE RIBBONS(THE PARAMOUNTS)/24.TIRED OF TRYING, BORED WITH LYING, SCARED OF DYING (MANFRED MANN)/25.THE NAME GAME(DEAN FORD AND THE GAYLORDS)/26.CANDY TO ME(MARTIN RAYNOR AND THE SECRETS)/27.BREAK-A-WAY(BERYL MARSDEN)/28.THE DAY WILL COME(ROD STEWART)

 レコードコレクター誌の今月号でも特集されている、アビーロードシリーズの中の1枚です。僕は、ホリーズ(この頃のビート・グループの中でも特に好きなのです。まあ、ビートルズは別格としてね。(^^))のやつと、この2枚を買いました。ホリーズのほうは、今までもコンピレーションとか、いろいろ出てましたけど、このCDには、当時の無名だった連中まで入っているのが嬉しいところです。もちろん、有名どころもしっかりはいってますけどね。現在でも(というか、今だからこそ)評価も高いマンフレッド・マンは、大ヒット曲のM9とEPからのM24が入ってます。スィンギング・ブルージーンズもヒット曲のM12(そう言えば、コステロもベロニカのB面でカバーしていましたね)が入っています。

 ただ、やっぱり聴きモノは、当時は無名だったバンドの数々でしょう。M16のワール・ウインズですが、シングル1枚だけのバンドですけど、グレアム・グールドマン(10CCやワックスで有名ですね)がいたりするのです。ついでに唯一のシングルのB面はロイ・クレームの曲だったりします。このCDに入っているのは、バディー・ホリーのカバーですけどね。それから、M10のルーレッツ。僕の好きな(やたら好きな人が多いのですが(^^;)ラス・バラードがいたりします。(ラス・バラードのアルバムについては、いつかここで書きたいですね。)この曲も哀愁味のある佳曲です。M5では、ジミー・ペイジがギター弾いてたりしますよ。パラマウンツのM17なんて、今でも凄く聴き応えがあります。(オルガンがゲイリー・ブルッカーですよ。)そしてM18。これもいい曲ですね。適度にポップで、ビートも効いていて、カッコいいです。(どうしてヒットしなかったんでしょうね?)キース・リチャードの初期の作品(共作だけど)でデビューしたのがM22のトガリー・ファイヴです。全体的にビートルズっぽすぎるけど、いい曲ですね。(ALWAYSが復活したら、このあたりを、「隠れた名曲」って感じでカバーしてくれないかな?いいと思うんだけどね。)

 ということで、今回は本文が短いのだけど(なんせ、曲目が長すぎるもの)、これくらいにしておきましょう。 

<BEAT AT ABBEY ROAD/JPN/TOSHIBA/TOCP-50426>


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。