第41回 続・ブリンズリーのCD

 さて、久々にブリンズリーの新しいCDがリリースされました。最も、僕はちょっと入手に手間取ってしまいまして、結局のところ注文した海外のショップからは入らなかったのです。で、結局は日本盤を買ってしまいました。最初からそうすれば良かったなぁと、結果論ながら考えている今日この頃です。(笑)

 今度のCDもBBCもののアルバムです。36回目に書いたアルバムの続編ということになりますね。当然、オフィシャル盤で、僕が買った日本盤は、輸入盤に日本語解説と帯をつけた仕様です。

今回の音源ですが、71,72,73年のradio 1 in concert、73年のbob harris session、そして75年のpeel sessionの音源となっています。ブックレットのメンバーのラーナー(日本盤には対訳付)も嬉しい企画ですね。まあ、ニック先生はコメントの代わりに歌詞を載せていますけどね。(^^; ちなみに、少し後にリリースされた(別企画の)DVDではニック先生がインタビューに答えているそうで、日本盤解説には、そのインタビューの大意も載っていました。(^^)

曲目は、次の通りです。

1. Surrender To The Rhythm / 2. Range War / 3. Silver Pistol / 4. Nervous On The Road / 5. You Never Can Tell / 6. Egypt / 7. Ju Ju Man / 8. Home In My Hand / 9. Rocking Chair / 10. Do The Cod (The Thirty Pounder) / 11. Hooked On Love / 12. Why Do We Hurt The One We Love / 13. Don't Lose Your Grip On Love / 14. I'm Gonna Make You Love Me / 15. Wait / 16. We Can Mess Around With Anything But Love / 17. Cruel To Be Kind / 18. Cried My Last Tear / 19. Give Me Back My Love


 今回の目玉は、ザ・バンドのカバーのM15、そしてピール・セッションの音源でしょうか。M16,M17など、幻のラスト・アルバムに収められるはずだった楽曲が収められていますね。

 今回もオフィシャル盤ですので、またまた音質には何の問題もありませんし、演奏内容もさすがのものばかりです。前のアルバムと同様に、我々ファンの耳を楽しませてくれることでしょう。

ということで、ニック先生のファンでまだゲットしていない人がいれば、即行でゲットしてくださいね〜。(^^)

では、また次回に。

< BRINSLEY SCHWARZ / CRUEL TO BE KIND / JPN / MSI / MSIG-0100 >