第39回 FUJI ROCK のニック先生

さて、前回から半年以上も過ぎてしまいましたね。そうしているうちに(笑)、ニック先生はこの夏に再び来日してくれました。この度はFUJI ROCKに出演するための来日でしたが、前回書いたベスト盤が来日記念装丁で再発(なのかな?)されたりして、仲間内ではほんのちょっとだけ盛り上がったりもしました。残念ながら、僕は今回もまた行くことができなかったんですけどね。(^^;

当初から、出演者の中のエルヴィス・コステロとの共演があるのではないかと言われていたのですが、結局のところ、ニック先生のステージにコステロは姿を現さなかったとのことです。(残念!)ギグ自体は、ソロ・コンサートということもあり、いつものように地味に渋くキメてくれたとのことです。でも、ラストは「peace, love and understanding」だったこともあり、終わりのほうは結構盛り上がったんじゃないかな?(誰か、セットリスト教えてくれませんか?)

今年もまた、WOWWOWでFUJI ROCKを放送してくれまして、ニック先生のライヴも放送されました。曲は「she don't love nobody」1曲だけだったんですが、それでもファンには嬉しい贈り物ですね。ニック先生は、本当にしっとりとこの曲を唄っていましたよ。曲の良さがよくわかる演奏だったと思います。

でもね、次に日本に来るときにはぜひともバンドで来てほしいなって思ったのは、きっと僕だけじゃないでしょう。バンドのサウンドの中でこそ、ニック先生はより輝いて見えるに違いありませんからね。(^^)

ということで、(またまた短いのですが、)また次回に。