第38回 ニック先生のブートCDR

さて、今回は、ニック先生のブートCDRの紹介です。ドイツ製のもので、ニック先生のライヴとレア音源(と言うほどレアなものはないけどね(^^;)、インタビューを集めたものです。内容については、右側の画像を表示してみてください。字が読めるくらいには大きくなります。1枚目が音源で、2枚目がインタビュー集です。

順番は逆になりますが、2枚目の方から紹介していきましょうね。インタビュイー集のトラックは4つで、全部2002年のものです。最初の3つは短いのですが、最後のひとつは46分もあります。

次に、1枚目の後半に収められた「レア音源」集です。M16−18はタータンホードのEPからの曲、M19−22はロックパイルのLPのオマケのシングル盤(エヴァリー・ブラザーズを唄うってやつね。)、M23−24は「パーティー・オブ・ワン」の再発盤に収められたボーナストラック、M25−27はアメリカ盤「コンヴィンサー」のボーナスCDSからの3曲(日本ではマキシ・シングルに収録)というもので、全然レアでもなんでもないのです。(笑)もしかしたら、ドイツでは入手が困難なのかもしれませんけどね。

で、メインのライヴ音源です。ここに収められているのは、90年から02年までの音源で、すべて弾き語りのものです。M1−2とM8は01年11月22日のラジオから、M3−6は83年(となってますが、おそらく90年のものでしょう。)のタワーレコードから、M7とM12−13とM15は02年8月3日のラジオから、M9−M11は98年9月28日のワールド・カフェ9から、M14は96年1月24日のラジオからの出典となっています。音質は良好ですね。(^^)

特筆すべきは、01年の11月、02年の8月と、わりと新しい音源が入っていることです。弾き語りの音源ということもあり、今年の日本公演に行った人はそれを思い出しながら、行けなかった人はそれを思い浮かべながら聴くという楽しみ方もできるんじゃないかと思います。

ということで、(またまた短いのですが、)また次回に。

< LOWEBALL / NICK LOWE / BOOT / SH029 >