第37回 ニック先生のコンピレーション

さて、本当に久々の更新です。ニック先生の久々の来日公演も各地で(密かに)成功を収めた(に違いない(^^;)ところですね。僕はどうしても都合がつかなくて、今回は行けなかったのですが、ライヴに行ったみなさん、どんな様子だったか教えてくださいね。

で、今回のアルバムは、その来日記念の期間限定発売のベスト盤です。日本のみの発売のようですね。ブリンズリーの時代から前作までの、帯に唱っているように、一応は「オールタイム・ベスト」な選曲がなされています。

[disk 1] Peace,Love And Understanding/ The Ugly Things/ So It Goes/ Heart Of The City/ I Love My Label/ They Called It Rock/ Tonight/ I Love Of The Sound Of Breaking Glass/ Cruel To Be Kind/ Cracking Up/ Whithout Love/ American Squirm/ Peace,Love And Understanding/ Now And Always/ Play That Fast Thing/ When I Write The Book/ Heart/ Stick It Where The Sun Don't Shine/ Too May Teardrops/ Rainng Rainng/ Ragin' Eyes/ Wish You Were Here/ Mess Around With Love

[disk 2] Half A Boy And Half A Man/ She Don't Love Nobody/ The Rose Of England/ Lucky Dog/ I Knew The Bride/ Indoor Fireworks/ Wildest Dream/ Crying My Sleep/ Lovers Jamboree/ What's Shakin' On The Hill/ All Men Are Liars/ Shiting-Shtang/ Soulful Wind/ The Beast In Me/ True Love Travels On A Gravel Road/ Shelley My Love/ I Love On A Battlefield/ Faithless Lover/ You Inspire Me/ In The Middle Of It All/ From Now On/ Secret Heart

まあ、CD2枚ですから、ブリンズリーの曲は2曲だけとか、ファーストからの曲が少ないとか、ニック・ロウ&ヒズ・サウンド(ご存じの通り、エルビス・コステロ&アトラクションズの演奏です。)まで入っていたり、シングル曲からの漏れがあったりと、本当の意味でのコンプリート・ベストは容量的に無理だったようですけどね。

でも、スイッフのコンピレーションからのI LOVE MY LABEL、ロック・パイルからWHEN I WRITE THE BOOKとか、ソロ・ヴァージョンでのHEARTとか、TOO MANY TEARDROPS、RAINING RAININGなど、ファン向けの曲もしっかり押さえているところは好感が持てます。

で、こういう企画ものにつきものの未発表曲ですが、日本未発売のマムフォードのサントラからのFROM NOW ON(もともとはポール・キャラックのために書かれた曲で、ポールのソロ・アルバムに収められています)と、完全未発表曲で98年のライヴからのSECRET HEARTですね。最も、前者は輸入盤では簡単に入手可能でしたし、後者も(札幌のライヴですから)ラジオで放送されていたり(当然、ブートにもなっていたり)するので、あまり「未発表」という気にななりませんけどね。

全体的には、ニック先生のこれまでの流れを追うには、ちょうどいい1枚だとは思いますし、ライナーや曲目解説も丁寧(これが、今回の一番の「売り」になるでしょう。)なので、初心者にはお勧めだとは思います。

某大型店のHPによると、ニック先生の今までのベスト盤は廃盤になったらしいので、これが現在普通に入手できる唯一のベスト盤になるということですが、本当でしょうか?そうだとしたら、期間限定販売が終了したら、現存する(廃盤でない)ニック先生のベスト盤はなくなるということになるのですが...。

ということで、ライヴに行った人はそれを思い出しながら、行けなかった人はライヴを思い浮かべながら、CDを楽しんでくださいませ。(^^)

それにしても、ライヴ、行きたかったなぁ.....。

< ANTHOLOGY / NICK LOWE / SOUND CIRCUS / SCCD-14/15 >