第13回 ニック先生 at HBC

 ちょっと古い話になるのですが、3月のニック先生の来日公演の時、北海道公演の模様がHBCで放送されたのはご存知のことと思います。この度、その時のテープを聴く機会に恵まれました。AM放送とは言え、ちゃんとしたサウンドボード録音ですので、臨場感が違います。半年前のあの興奮が、まざまざと甦ってきました。(写真は大阪のものだけどね。)

 セットリストは、当然、他の公演とほぼ同じです。でも、放送されたのは85分で、僕が見た大阪の時よりは短くなっています。(時間の都合で、放送時に何曲かカットしたのかな?)でも、やっぱり「THE ROSE OF ENGLAND」は名曲ですよね。(^^)(大阪でも聴きたかったな。)

 こうしてエア・チェックテープを聴くと、やっぱりバンドのテイクの音がいいですよね。「CRACKIN' UP」や「ROCKEY ROAD」なんて、カッコいいベースラインがそのままの迫力で聴けて、もう最高です。ちょっとハウリング起こす曲や、ニック先生がトチって途中でやり直す曲とかあるのだけど、そんなの関係ないですね。いいライヴです。「YOU INSPIRE ME」に4曲だけ入った来日公演のライヴですが、やっぱり完全ライヴ盤で出してほしいなと思ってしまいますよね。

 放送された曲:「SECRET HEART」「SOULFUL WIND」「WHAT'S SHAKIN' ON THE HILL」「WITHOUT LOVE」「SHE DON'T LOVE NOBODY」「CRUEL TO BE KIND」「HALF A BOY AND HALF A MAN」「FAITHLESS LOVER」「LONSOME REVERIE」「MAN THAT I'VE BECOME」「TRUE LOVE TRAVELS ON A GRAVEL ROAD」「I LIVE ON A BATTLEFIELD」「CRACKING UP」「YOU INSPIRE ME」「ROCKY ROAD」「HIGH ON A HILTOP」「THE ROSE OF ENGLAND」「YOU'RE MY WILDEST DREAM」「SHTING-SHTANG」「SHELLY MY LOVE」「PEACE, LOVE AND UNDERSTANDING」「(GERAINT'S SONG)」「I KNEW THE BRIDE」