第9回 ロックパイルのブートCD

 久々のニック先生のコーナーです。今日は、ロック・パイルのブートCDの話です。ロック・パイルと言えば、あとにも先にも自分名義のアルバムはたった1枚だけです。(ご存知の通り、デイヴ・エドモンズ名義の数枚のアルバムは、実質ロック・パイルですし、カンボジア難民救済コンサートのオムニバス・ライヴもありますけどね。)

 そういうロックパイルですが、ブートのCDは結構出ています。まあ、ライヴ活動自体は、デイヴ・エドモンズのソロ作品を作っていた頃からずっとやっているので、結構長いですし、ラジオやTVにも、70年代の後半を中心によく出ていたようです。ロック・パイルのブートCDは、そういう音源が主なものです。(ですから、音質は、おおむね良好です。)

1.A MESS OF THE BLUES(写真)<BRAND-NEW BEAT / BNB-921005>

 1.DOWN DOWN DOWN / 2.BACK TO SCHOOLDAYS / 3.I KNEW THE BRIDE / 4.A MESS OF BLUES / 5.THEY CALL IT ROCK / 6.I HEAR YOU KNOCKIN' / 7.HERE COMES THE WEEKEND / 8.SO FINE / 9.HEART OF THE CITY / 10.JU JU MAN / 11.HEART OF THE CITY / 12.I KNEW THE BRIDE / 13.DOWN DOWN DOWN / 14.RUN RUDOLPH RUN / 15.GREAT BALLS OF FIRE

 このCDのジャケ写真は、僕の一番お気に入りです。音源としては、1997年のBBC(M1-M9)が中心です。M10-M13は、同年のジョン・ピール・ショーで、M14は73年のブリンズリーのBBCイン・コンサート、M15は69年のラヴ・スカルプチャーのBBCトップ・ギアからの音源です。実は、僕はこのCDはかなり最近になって入手したもので、曲がダブるので、あまり聴く機会がないCDではあります。

2.HOT FOR YOU <BIZ GRAFFITI / BG-01>

 1.SO IT GOES / 2.I KNEW THE BRIDE / 3.SWITCHBOAD SUZAN / 4.CRAWLING FROM THE WRECKAGE / 5.TROUBLE BOY / 6.CRACKIN' UP / 7.PROMISED LAND / 8.CRUEL TO BE KIND / 9.SWEET LITTLE LISA / 10.LOVE SO FINE / 11.THEY CALLED IT ROCK / 12.JU JU MAN / 13.LET'S TALK ABOUT LOVE / 14.DOWN DOWN DOWN / 15.BACK TO SCHOOL DAYS / 16.A MESS OF THE BLUES / 17.THEY CALLED IT ROCK / 18.I HEAR YOU KNOCKIN' / 19.HERE COMES THE WEEKEND / 20.LOVE SO FINE / 21.HEART OF THE CITY

 これは、ロックパイルでは一番新しいブート盤だと思います。M1-M13が79年のWXRTシカゴからの音源、M14-M21が、77年のBBCからの音源です。ニック先生のソロのヒット曲もたくさん入っていますし、僕は結構良く聴くCDです。

3.LIVE IN CONCERT 1979 <GREAT LIVE RECORDS / GLR-9235>

 1.CRAWLING FROM THE WRECKAGE / 2.GIRLS TALK / 3.CRUEL TO BE KIND / 4.I HEAR YOU KNOCKIN / 5.CRACKIN' UP / 6.JAILHOUSE ROCK / 7.DEBORAH / 8.COME ON MR. NICE GUY / 9.FALLING IN LOVE AGAIN / 10.LOOKING IN THE HEART OF THE CITY / 11.LITTLE SISTER

 LIVE IN CONCERT 1979としかクレジットのないCDです。でも、M6とか、ちょっと面白い曲も聴くことができます。全体としては、ちょっと短いけどね。M11は、ロバートプラントが唄ってるやつですね。

4.I HEAR YOU ROCKING <GREAT LIVE RECORD / GLR-9105>

 1.I FEEL FINE / 2.SOLID GOLD / 3.I NEED YOU / 4.DEBORAH / 5.SOUNDED BROKEN GLASS / 6.COME ON MR. NICE GUY / 7.IT'S MY OWN BUSINESS / 8.TROUBLE BOY / 9.ROLL ON / 10.PROMISED LAND / 11.I HEAR YOU KNOCKING / 12.THEY CALL IT ROCK / 13.FALLING IN LOVE AGAIN / 14.LOOKING IN THE HEART OF THE CITY / 15.LITTLE SISTER

 上記CDと同じレーベルですね。番号からすると少し前に出たものになります。クレジットでは、79年の11月のニューヨーク・ボトムラインでのライヴとなっています。聞き慣れない曲名もありますけど、最初の数曲はクレジットが違います。M1はDOWN DOWN DOWN、M2はSO IT GOES、M3はI KNEW THE BRIDEです。(あとは、きっと予想がつくでしょう。(^^))後半からブチブチノイズが入るので、レコード起こしのようです。M15は、前のアルバムのM11と一緒ですね。あと、M7とM8はクレジットが逆ですね。ちなみに、このCDですが、特別ゲストは、ロバート・プラント&キース・リチャードとなってます。

5.PROVOKED BEYOND ENDURANCE <OH BOY / 1-9110>

 1.PLAY THAT FAST THING / 2.SO IT GOES / 3.TEACHER TEACHER / 4.CRY CRY CRY / 5.KNIFE & FORK / 6.OH WHAT A THRILL / 7.PET YOU AND HOLD YOU / 8.GIRLS TALK / 9.SINGING THE BLUES / 10.THEY CALL IT ROCK / 11.CRAWLING FROM THE WRECKAGE / 12.I HEAR YOU KNOCKIN' / 13.I KNEW THE BRIDE / 14.DOWN DOWN DOWN / 15.BLUE MOON OF KENTUCKY / 16.HEARTBEATS

 結構古くから出ていたブートです。クレジットでは、80年の11月のニューヨークボトムラインでのライヴとなっています。最後の2曲は79年の録音(場所は不明)で、アコースティック・ギグです。M3とか入っているので、ありがたいですね。

 ということで、またまたゴールド・ワックス「もどき(あの雑誌ほど詳しくないので)」になっちゃいましたね。でもね、ロックパイルはこんなに出てるのに、ニック先生単独では1枚だけというのも寂しいですよね。BBCのライヴのやつとか(当然、82年,84年の両方)、どっかが出してくれないかな?

 あと、この5枚以外のロックパイルのブートCDを知っている人は教えてくださいね。(^^)


 その後、本田晶一さんから、もう1枚のブートCDの情報をいただきました。

★Live USA / Rockpile (19??)

 1.The Promised Land / 2.They Call It Rock / 3.Falling In Love Again / 4.The Heart Of The City / 5.Play That Fast Thing / 6.So It Goes / 7.Teacher,Teacher / 8.Cry,Cry,Cry / 9.Knife And Fork / 10.Oh,What A Thrill / 11.Pet You And Hold You / 12.Girls Talk / 13.Singing The Blues / 14.Crawling From The Wreckage / 15.I Hear You Knockin' / 16.I Knew The Bride / 17.Down,Down,Down / 18.Blue Moon Of Kentucky / 19.Heartbeats

 Recorded Live In New York,U.S.A. In 1979+1980

ということです。