第66回 カイル4月の来日公演メモ

  さて、4月のカイルの来日から3ヶ月が過ぎました。時の流れは速いですね。

そもそもは、キャンディのアルバムが正式再発(正式CDでは初リリース)されたことを受けての来日ということになるのでしょう。カイルを招聘して、さらにキャンディの曲を演奏するためのバックバンドまで手配されたポップン・ロール・レコードのポップン・アツシさんには本当に感謝しなければいけないですね。

カイルの東京公演では、いろいろな企画がありました。まずは、来日記念にキャンディロゴのTシャツが作られました。

次に、カイルのインターネット・ラジオへの出演がありました。偶然にも番組タイトルがヴィンセントラジオとは、出来過ぎかも?(笑)この放送は、映像付でしたので良かったですよ。(^^)
黒のキャンディのTシャツを着ていたカイル。
1曲「WAKE ME UP」を生歌で披露してくれました。

カイルのライヴは2日間あったのですが、初日は弾き語りライヴ。2日目は、キャンディ・バンドがメインです。

セットリストはnoriさんからの情報です。noriさん、ありがとうございました。

「1日目」

01.It's Gonna Be A Great Day
02.Where You Are
03.Arianne
04.A Night Like This
05.Wake Me Up
06.Emily Standing
07.Leave It Alone
08.Girl I Love [CANDY]
09.Tomorrow We'll Try Again
10.The Ballad Of Dana & Mary
11.Don't You Know
12.San Francisco
13.Whenever The Rain Falls
14.You Will Dance Again
15.On My Ride (Karaoke Kyle)
16.Sierra
17.Before Winter Comes
18.Let Me Let Go
19.No Matter What Will Be
20.Whatever Happened To Fun [CANDY]
<encore>
21.Petals Of Peace
22.I Only Want To Be With You [B.C.R](Karaoke Kyle)

オープニング・アクトのChinahaさん(Kyle飛び入りコーラス)による
First Timeも素晴らしかったです!本編でもドブロによる演奏で
Kyleのサウンドにいつもと違った彩りを加えてくださっていました。


「2日目」

01.A Night Like This
02.Arianne
03.Where You Are
04.The World Is Upside Down
05.The First Thing On My Mind (Karaoke Kyle)
06.Wake Me Up

続いてバックバンドのCANDY ROCKSを従えて

"WHATEVER..."の再現!
(曲順は"WHATEVER..."(U.S.盤)の通り...アンコールで"Whatever..."を再演奏!)

Kyleも「オリジナル・メンバーでもこんなにサウンドが良かった事がない!」
と太鼓判を押すほど演奏も完璧で、会場の熱気も凄かったです!

ちなみに、YOU TUBEにアップされていますので探してみてくださいね。

カイルは本当にこのバンドが気に入ったようで、出来ることなら年末にも来日してキャンディ・バンドをやりたいと熱望しています。うまく実現したらいいんですけどね。実現するように祈りましょう。

話は最初に戻って、キャンディーのファーストアルバムなんですけど、来日中もカイルは「去年自分で作ったもののほうが音がいいよ」と言っていたそうです。もっとも、今回の再発盤には丁寧なブックレットがついていますので、どっちにしても手に入れてくださいね。

では、また次回に。


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。