第60回 The Best...so far

 さて、とうとうカイルのベスト・アルバムがリリースされました。カイルのベスト・アルバムは2枚目ということにになるのですが、前回は配信限定でのリリースでしたので、今回がCDとしての正真正銘の初のベスト盤になります。(^^)

曲目ですが、彼のフォーラムの発表とは若干の曲順の違いがありました。

1.Arianne
2.Wake Me Up (When The World's Worth Waking Up For)
3.You Will Dance Again
4.Somewhere Between Hello & Goodbye
5.It's Gonna Be A Great Day
6.Don't You Know
7.Let Me Let Go
8.The First Thing On My Mind
9.Tomorrow We'll Try Again
10.On My Ride
11.Sierra
12.Never Say Die
13.Petals of Peace
14.In A Heartbeat
15.Van Gogh Sunset

全てがカイルの代表曲ですが、残念ながら選曲から漏れてしまった名曲もこの2倍以上はあります。(僕が選曲したとしたら、この中の半数ほどは選から漏れるでしょう。(笑))でも、これがカイルの選んだ楽曲達なんです。(^^)

M1で始まり、その前日談(前には後日談とか書いたけど)になるM15で終わる構成は意図的なものでしょう。そして、彼のオリジナル・アルバムからは万遍なく選ばれています。

M12が「Trust」、M1とM2が「Kyle Vincent」、M4とM8とM15が「Wow & Flutter」、M3とM7とM11が「Solitary Road」、M6とM9が「Don't You Know」、M5とM10とM13が「Where You are」からの選曲になっています。M14が「Gathering Dust」から選ばれているのが変化球というところでしょうか。ただ、M12をシングル・ヴァージョンにしてみたりというマニアックなサービスは、今回は見送られたようです。(笑)

聴いてみて驚いたのは、リマスターの効果です。M1を聴いた途端に音圧の変化にびっくりしたくらいですよ。(^^)

ということで、すべてのカイル・ファンにはマスト・アイテムと言えるでしょう。(特にM1とM2が普通に買えるようになったのが嬉しいじゃないですか。)ただ、歌詞が付いていないのは残念ですね。カイルのファンならオリジナル・アルバムで揃えているかも知れませんが、そうじゃない人へのアピールを考えると歌詞をつけてほしかったと思います。

あと、実現しないでしょうけど、日本盤が出ることになったら、ボーナストラックは「Sakura Lullaby(日本語版)」にしてくださいね、カイル。(爆)

では、また次回に。


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。