第53回 カイル&パーセノンの新曲

 さて、カイルの新曲が出ました!!

とは言え、今回は盟友パーセノン・ハックスリーとのデュエット・シングルで、タイトルは「Dirty Girl」です。また、アーチスト名も「Huxley & Vincent」となっています。

それに、CDでの発売ではなくて、ダウンロード・販売のシングルという扱いになります。iTunesをはじめ、AmazonやCD BabyあたりでDL販売しているんですが、アメリカのアマゾンでは日本からのDLはできませんし、未だ日本のアマゾンにはデータがないようですので、日本でiTunesで買うのが一番めんどくさくなくていいんじゃないでしょうか。海外より若干高くて150円しますけどね。(笑)

肝心の曲ですが、どちらかというとパーセノンの作品だなって印象を受けます。曲想的にはグラム・ロックの影響の大きいロックン・ロールなんですけど、もう少しギター・ソロもギンギンだったらいいのになって感じました。

まあ、「Wake Me Up」ほどの完成度を期待してはいけませんが、なかなかいい曲だと思いますよ。なによりも、すぐに口ずさめたり、ギター持っていきなり一緒に弾けたりするキャッチーさはいいんじゃないかなと思います。

みなさんも、ぜひ聴いてみてくださいね。

別件ですが、来日記念ブログに、広島ヴァージョンの来日記念壁紙をアップしましたので、お使いくださいね。

では、また次回に。


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。