第30回 Shake Some Action: The Ultimate Power Pop Guide

 さて、カイルのコーナーも久々の更新となります。昨年の秋にリリースという話もあったニュー・シングルも年を越してしまいましたが、(カイル本人のフォーラムでのコメントによると)もう少しでリリースされるようですね。どの曲が選ばれるのかはわかりませんが、凄く楽しみです。(^^)

ところで、そのフォーラムでカイルが最近紹介した本が、この「Shake Some Action: The Ultimate Power Pop Guide」です。Not Lameよりの発売なのですが、内容は濃素晴らしくて、パワー・ポップ・フリークには(日本で出版されているパワーポップ本同様に)マスト・アイテムと言えるでしょう。

本の内容ですが、パワー・ポップの歴史をはじめ、パワー・ポップ・アルバムを200枚(1アーチスト1枚に絞っているようですけどね)の紹介、コンピレーション盤やトリビュート盤の紹介、レーベルや雑誌やファンジンの紹介、有名人が選んだベスト・ランキングなどなど、本当に充実していますね。(^^)

でも、それだけじゃないのです。この本には付録のCDがついていまして、それがまた泣けてくるほど素晴らしいのです。内容を書いておきましょうか。

1. "Tonight" - The Rubinoos (rare Raspberries cover, available only on iTunes; first time on CD)
2. "Folk Hero" - The Rooks (newly recorded track, exclusive to SSA)
3. "Hourglass" - Dom Mariani (newly recorded track, exclusive to SSA)
4. "Love Me Or Love Me Not" - Mark Johnson (newly recorded track, exclusive to SSA)
5. "I Don't Want To Lose This Feeling" - The Pranks (previously unreleased late ‘70s recording, featuring Jeffrey Foskett; exclusive to SSA)
6. "Change Her Way" - Chris Von Sneidern (previously unreleased song; exclusive to SSA)
7. "Neglected" - The Popdudes Popdudes (newly recorded track, featuring Kenny Howes, Mike Simmons, Robbie Rist, Walter Clevenger and John Borack; exclusive to SSA)
8. "Gone to Midnight" - Tommy Keene (previously unreleased song; exclusive to SSA)
9. “That Girl Was Yesterday” - 20/20 20 (previously unreleased late ‘70s demo recording; exclusive to SSA)
10. “The Day I Found You” - Walter Clevenger & the Dairy Kings Kings (previously unreleased song; exclusive to SSA)
11. “Sorry About That” ? Michael Guthrie Band (1981 classic, previously unavailable on CD)
12. "Why Can`t We Just Sleep Together?" - Wonderboy (previously unreleased song; exclusive to SSA)
13. "Voices in My Head" - The Windbreakers (from 1986`s Run LP; previously unavailable on CD)
14. "Dream About Me" - The Tickets (original 1990 version, previously unavailable on CD; exclusive to SSA)
15. "“This Boy” - Scott McCarl (ex-Raspberries) (Beatles cover, previously unavailable on CD; exclusive to SSA)
16. “I’m in Love” ? Wackers (Bob Segarini) (previously unreleased, ‘70s-vintage song)
17. “In the Worst Way” (original demo) ? Kyle Vincent Vincent (previously unreleased version; exclusive to SSA)
18. “A Voice Inside Me” - Shoes (rare track; available only on Shoes’ "As Is" compilation)
19. “Alayna” (acoustic) - Spongetones (previously unreleased version; exclusive to SSA)
20. “Anybody But Me” - Bill Lloyd (previously unreleased song; exclusive to SSA)
21. “Faraway” - Seth Swirsky (previously unreleased song; exclusive to SSA)
22. “Boy Scout Pinup” - The Flashcubes (newly recorded song, exclusive to SSA)
23. "Do You Wanna Love Me" - Paul Collins & Peter Case (previously unreleased archival home recording, mid-`70s vintage; exclusive to SSA)
24. "Got to Get Out" - Backstreet Noise (newly recorded Nick Gilder cover, featuring Robbie Rist, Walter Clevenger and Mike Simmons; exclusive to SSA)

ねっ、凄いでしょ。(笑)
よくもまあ、これだけレアなテイクを集めたものだと思いますし、アーティストのほうもよく提供したものだと思います。このCDだけでも値段(30ドルくらいだけど、重量分送料も高めなので、日本だと総額5200円くらいになるのかな?)以上の価値はありますね。

それぞれの曲について書くべき場所は「THIS IS POP!」のコーナーでしょうから、ここではM17に着目することとしましょう。カイルとトミー・ダンバーによるオリジナル・デモ・ヴァージョンです。(^^)
確かにファーストの正規ヴァージョンよりも粗くて完成度も低いかもしれませんが、曲のパワーの面で言えば、ベースが唸るこのデモ・ヴァージョンも十二分に迫力があるように感じます。ライヴだとこういう感じかな?って思わせてくれますね。やっぱ、いい曲は、デモの段階からでも素晴らしいということなんでしょうね。

この本ですが、しばらく売り切れ状態だったNot Lameのページでも、ようやく再入荷して販売していますし、日本のお店にも扱っている所があります。(僕は待ちきれなかったので発送の早い日本のお店で買ったのですが、6000円弱でした。)カイルのファンならば、また売り切れる前にゲットしてくださいね。もちろん、パワー・ポップ・フリークであるなら、なんとしてでもね。(笑)

では、また次回に。


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。