第24回  カイルの近況

 いやあ、カイルの項目の更新も久しぶりですね。でも、先月と今月のふた月の間に、カイル関連の動きが多少ありました。

ひとつは、オフィシャル・サイト限定でのシカゴでのライヴCDRのリリースです。カイルは、6月18日の父の日のライヴをそのまま録音して、CDRとしてリリースしてくれました。カイルのサイトにはジャケの写真が載っていたので、ちょっぴり期待していたのですが、カイルから届けられたのはCDRのメディアだけでした。(^^; ただ、レ−ベル面にはカイルの直筆サイン入りですから、同じバランスでサインの入ったものは世界で1枚しかないという代物ではあります。(^^)

内容ですが、日本でのイベントと同じく、アコギとピアノの弾き語りライヴで、don't you knowなどでは地元のシンガーがバック・コーラスに加わっています。そしえ、肝心の演奏は、文句なしに素晴らしいと言えます。日本で彼のライヴを見た人にはわかって頂けると思いますが、たとえ弾き語りの音の薄いライヴでも、彼のライヴ・パフォーマンスの凄さはびんびんに伝わってきます。(^^)最高です!

カイルは曲の合間のMCで日本でのことを言っていたりしますが、シカゴの観衆の受けはイマイチのようですね。曲目としては、日本公演で演奏した曲が多いのですが、新曲(?)とか日本では聴けなかった曲とかもあって面白いです。個人的にはthe other side of the rainと、きっちりとコーラスの入ったThe King & The Queenが嬉しかったですね。あと、(残念ながらArianneにはコーラスはなかったのですが、)don't you knowのコーラスのメロディー・ラインはちょっと「にんまりもの」でした。(笑)それと、Petals Of Peaceの時のコメントでは、この曲が来日のために作られたことや、次のアルバムのタイトル・トラックであることを言っています。

ただ、気になる点もありました。このCDRでは、各トラックの間に2秒間の空白が挿入されているのです。ですから、MCの途中やイントロの途中(!)に2秒間の空白が入っています。((^^;)トラックのマーキングがイントロの途中やらMCの途中なのは気になりませんが、この空白はギグの流れをぶった切るものですから困ったものです。カイルの掲示板にそのことを書いたら、カイルは「録音の時には、エンジニアがリアルタイムでトラック・マークを入れているので、ずれてしまうのは仕方ないんだ」とのコメントを出してくれました。でも、問題はトラックマークの位置じゃなくて空白の挿入ですから、CDRを焼く時のオプションの設定ミスですよね。ジャケットがないという点と合わせて、これは何とかしてほしかったところです。

ここまで書いたところで気がつけば、オフィシャルサイトからこのCDRのオーダーの表記がなくなっていますね。完売もしくは限定リリース時期終了ということでしょうね。

次に、カイルのTシャツの話です。カイルが「Petals Of Peace」のTシャツを作りました。これもオフィシャルサイトからの購入となります。サイズ的には大きめなのですが、なかなか素敵なデザインです。(余談ですが、僕はこのTシャツを着て、カイルのサインの入ったギターを持って、先週末の連合系の平和コンサートに出演しました。)生地の材質は若干落ちるのですが、カイルらしく漂白剤も使っていないナチュラルな色で素朴なデザインです。このTシャツの注文については、まだオフィシャルサイトに載っていますので、欲しい人はお急ぎください。

最後に、カイル招聘ファンドがらみのアイテムです。ファンド・メンバーへの特典として、広島でのライヴのCDRが作成されました。カイルから、ファンド・メンバーだけに(お礼の意味で)配布していいよとの許可が出ましたので、僕が音源の編集と、ジャケ&レーベルのデザインおよび作成をしたものです。裏ジャケとレーベルの写真はCDコレクションのページで見てもらうとして、紙ジャケ仕様で、自信作と言える仕上がりになりましたよ。(^^)

このCDRを聴いていると、カイルが広島にいた時のことが、未だ鮮やかに思い出されます。カイルと一緒に歌ったArianneやDon't You KnowやPetals Of Peace.....。カイルが僕の名を呼んでありがとうと言ってくれる部分は恥ずかしいので(嘘です。本当は、接触不良の大きなノイズが入っているので)カットしていますが、僕個人にとっても、本当に素晴らしかった日の記録です。(^^)広島でのライヴがいかにアット・ホームな雰囲気で行われたのかが伝わるだろうと思います。

カイルのオフィシャルサイトでは、カイルへの投票ができるページへのリンクと、my spaceのカイルのページへのリンクが張ってありました。後者では数曲の試聴もできますので、興味のある人は行ってみてくださいね。

では、また次回に。


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。