第23回  カイルからのメッセージ

 さて、カイルの来日からもう2ヶ月が過ぎました。でも、僕個人の場合で言うと、カイルの余韻はまだまだ抜けていません。あれから公私ともに超多忙で、お世話になった方々へのお礼も十分にできてもいないのですが、カイルとの日々は、つい先週のことのような気がしてきます。(^^;

広島でお世話になった松原さん、平和資料館の皆様、KAPONEの皆様、あれからろくにお礼もできずにすみません。落ち着いたらまたお礼に参ります。(ペコリ)

そんな今日、仕事から帰ると、songtree record の封筒が届いていました。そう、カイルのレコード会社です。.... なんだろう?....そう思いながら封を開けると、中から1枚のカードが出てきました。「ひまわり」の絵ですが、花瓶には「Vincent」のエンブレムが...。もちろん、送り主はカイルその人です。(^^)

開けてみると、見開きの内側にギターピックを貼ったカードに、カイルからのメッセージが書いてありました。日本でのいろんなことへのお礼の言葉と、また日本に来たいというカイルの気持ちが簡潔な文章から十二分に伝わってきます。.....カイル、本当に君ってヤツは.....半分泣きそうになりましたよ。(^^)

でもね、カイルは日本で覚えた言葉も使っていまして、「Sumimasen, Arigato!」なんて始まって、ラストは「Your Tomodachi, Kyle」と来るのですよ。ホント、ツボにはまってしまいますね。(^^)

カイルのニューアルバムが早く届き、カイルが日本に帰ってくる日が、本当に待ち遠しいです。

カイル、みんな君を待っているよ!

では、また次回に。


ご感想とかご意見とかがありましたら、どしどしメールくださいね。