第65回 安部さんと姫野さんの曲のベストアルバム

 さて、ALWAYS関連の話題がなくなって久しいのですが、今年40周年ツアーを組んでいるTULIPがらみで、この度、安部ー姫野作品のみのCDがリリースされました。しかも、TULIP,ALWAYSを通してのものなのです。

もちろん、歴史的にTULIPの曲が多くなるのは仕方ないとして、選曲は下記の通りです。

1. 千鳥橋渋滞
2. 思えば遠くへ来たものだ
3. 明日の風
4. サンセット通り
5. ここはどこ
6. 青春をわけあおう
7. 木馬
8. 風見鳥
9. 博多っ子純情
10. 神様に感謝をしなければ
11. サマーレイン・ラプソディー
12. 好きさ
13. 8月の熱い砂
14. Rising,Sunshine
15. 笑顔で
16. DAKARA

本人たちの選曲とはなっていますが、選曲は第1期のTULIPに集中しています。第2期のTULIPからは1曲も選ばれていませんし、THE ALWAYSの曲は「もっと他に選ぶ曲があったろう」というのが個人的な本音ですけどね。(笑)
ただ、「安部作詞姫野作曲、歌もどちらかで」という縛りでの選曲だったのでしょう。「安部・姫野コンビのどちらかの絡んだ曲でどちらかが歌っている曲」という選曲だったなら、かなり違っていたのかもしれません。この曲がはいっていてもいいのにと思える曲が何曲も頭に浮かびます。

あと、ブックレットの解説が充実していることも書いておくべきでしょう。先述のことも含めた詳しい解説の他に、本人たちのコメントも1曲づつ載っており、とても親切だと思います。

ともかく、待ちに待った1枚ということができるアルバムでしょう。

では、また次回に。