第51回 ALWAYSのCD再発!!

とうとうALWAYSのCDが再発されました!!発売日は2/28なのですが、僕は1日早いフライング・ゲットです。(まあ、姫野さんのコンサート会場では、もっと早くから売られているから、いいかぁ。)

今回は、キング時代のオリジナル・アルバム5枚だけの再発なのですが、それでもずっと長い間廃盤だったのですから、ALWAYSの音楽が聴けなくて困っていた人には朗報となるわけですね。(^^)

写真のように、再発された5枚は、「ALWAYS BE TRUE」KICS-941、「HOW SWEET」KICS-942、「RELATIVE SPEED MUSIC」KICS-943、「HEN」KICS-944、「NEVER」KICS-945、の5枚になります。今回は、帯がすべて新しいデザインのものになりました。再発だけあって、嬉しい配慮ですね。しかも、ボーナス・トラックが7曲も収められています。

メーカーサイドの意図もあり、ボーナストラックは、3枚のCDに振り分けられています。「HOW SWEET」には「空が広がる」と「Hi! Hi! Hi!」の2曲が、「RELATIVE SPEED MUSIC」には「I'll be back」「キャリーオン(SELECTIONSバージョン)」「WAY(SELECTIONSバージョン)」の3曲が、「NEVER」には「夏の彼方へ(シングル・ミックス)」「SPINNING AROUND」の2曲が収められています。で、残りの2枚のCDは、リリース当時の収録曲のままでの再発となります。

でも、アルバム未収録の同時期のシングル2曲を収めた「NEVER」はすごく納得できるのですが、他の2枚については、少し違和感が残りますね。「空が広がる」は、時期的にもここでいいと思うのですが、「Hi! Hi! Hi!」は「RELATIVE SPEED MUSIC」か「HEN」に収められていたほうがしっくるすると思います。(あくまで個人的な意見ですが。)あと、「セレクションズ」からの音源では「博多っ子純情」が収められていません。権利の関係かもしれませんが、惜しいところだと思いますね。

あとは、東芝時代の音源の再発を願うのみですね。こっちもなんとかならないかなあ?

余談ですが、このHPの「FOR TRADE SPECIAL」のコーナーには、旧ヴァージョンのCDがかなりありますので、興味があれば覗いてみてくださいね。

では、また次回に。