第45回 91年のマニアック.ナイト 

さて、今回は91年8月〜9月に行われたマニアック・ナイトの話です。何故、突然にこんな話になったかというと、当然ながら理由があって、先日、この時の手作りツアー・パンフを入手することができたからなのです。

このパンフですが、限定300冊ということでして、いろんな種類の用紙を使い、メンバーの書いた原稿を印刷したものをまとめて挟み綴じてあります。おまけに、ゲスト参加のつのだひろさん、杉真理さん、松尾清憲さんのページまであるのです。その他にも、ビートルズのジャケのパロディー(イエロー・サブマリンには、ALWAYSのメンバーだけでなくて、ゲストの3人+こいちゃまの顔も見えます。)コーナーとか、楽譜コーナーもありました。また、ポプリや姫野さんの撮った写真のスライドやギター・ピックなどもついていて、なかなか豪華絢爛&愛に満ち溢れた仕様になっているのです。(^^)

つのださんが参加しているということで、おそらく1991年9月1日の日新パワーステーションでのライヴの時のものだと思います。ちょっとその日の演奏曲目を調べてみましょうね。(^^)

8月の熱い砂/海辺にて/DON'T WORRYだよ/秋の風/夏に別れを/博多っ子純情//ミッドナイト・トレインsummer of '88/星にかわるまで/I'll be back//わたしはアイドル/GET BACK/MARY JANE//いとしのロージー/ロックンロール天国!?/ASK ME WHY/ふたつの片想い//NOBODY/LOVE TIME TRIP/BABY'S IN BLACK/愛しのテラ//サヨナラのまえに/ステージ・ドア//<アンコール>//BECAUSE/DRIVE MY CAR/YOU REALLY GOT A HOLD ON ME/LADY MADONNA/I SAW HER STANDING THERE/BIRTHDAY/BACK IN THE U.S.S.R./THIS BOY/銀の指環

というラインナップです。ゲストですが、「ミッドナイトトレイン〜」からの3曲が斉藤ノボルさん、「わたしはアイドル」からの3曲がつのだひろさん、「いとしのロージー」からの4曲が松尾清憲さん、「NOBODY」からの4曲が杉真理さん、そして、アンコールには全員参加ということになっています。

セット・リストを眺めると、ビートルズ・ナンバーが多く取り上げられていることに気付きますね。(^^)ですから、パンフのほうも、先述したビートルズのジャケットのパロディーがあったり、中のインタビューで「初めて買ったビートルズのレコードは?」という質問があったり、ビートルズをモチーフにした構成になっていました。(^^)それぞれの回答には、なかなか個性が出ていて面白かったですよ。(^^)

パンフの中には、B.G.M.のリストがありまして、「夏」をキーワードにした曲が並んでいます。「SUMMER」がつくタイトルの曲が一番多かったようですけどね。曲目を見て、この曲は誰の選曲なのかな?と考えると面白いですね。リストの中にゴードン・マイケルズの「TURNIN’BROWN」があって、これは杉さんの選曲かなぁ?なんて思ってしまいました。(^^;

ということで、僕にとっては久々のスーパー・アイテムのゲットということになりました。(^^)

そうそう、全然関係ないけど、ベースマガジンの今月号の特集は「リッケンバッカー」で、風祭クンの写真も1枚だけ(小さいけど)載っていましたよ。

では、またね。