第44回 スカパーのチューリップ 

さて、このコーナーは本当に久しぶりですね。(^^; でも、今回もまた、ALWAYSのネタではないのです。今日、スカパーで、チューリップのコンサートの最終日の様子が放送されました。(というか、これを書いている現在、まだ放送中なのですが....。(^^;)THE ALWAYSのメンバーも、TULIPではない風祭クン以外がみんな元気に頑張っています。当然と言えば当然なんですけどね。(^^)

ライヴの様子については、いくつかのチューリップ関連のサイトや掲示板に書かれているので、詳しくは書きません。でも、ライヴ盤CDでは聴けなかった曲も聴く(観る)ことができます。個人的には、宮城さんのソロで、がむがむの「青い空はいらない」がちゃんと入っているのが一番嬉しかったですけどね。(^^)(余談ですが、僕は、ギターの練習時に弾き語りでこの曲をよく唄ってます。えっ、お呼びでない?....これまった失礼しました〜。(^^;)

ただ、聴ける曲もあれば聴けない曲もあり、「心の中は白い画用紙」と「博多っ子純情」のカットは非常に残念です。特に、前者はCDの時にもカットされていたので、今回もカットというのは激怒モノではあります。

全体的な感想ですが、さすがにプロ・ショットの映像ですから綺麗ですねぇ。(^^)しかも最終日ということで演奏のほうもこなれていて、ライヴ盤のCDよりも数段まとまった演奏となっています。スカパーのフジテレビ系の放送ですので、もしかしたら、DVDソフト化というのもあるのではないかと思っているんですけどね。(なったらいいな〜。(^^))

それと、番組の最後の部分に、ツアーを終えたばかりのメンバーたちのひとことインタビューがありました。これも見物のひとつですね。みんな、このツアーを楽しんできた様子がよくわかります。(^^)姫野さんの「はじめがあれば終わりがあるように、終わりがあればまた何かが始まるのだから....」という言葉が印象的でした。

では、短いですけど、今回はこのへんで。

<放送曲目>

心の旅/あのバスを停めて!/置いてきた日々/淋しくて淋しくて/神様に感謝をしなければ/明日の風/一人の部屋(さわりだけ財津氏の弾き語り)/君のために生まれかわろう/ハーモニー/外へ出ちゃあぶないよ/約束/セプテンバー/I Love You/仔牛のロー・カウジー/青い空はいらない/走れ!ムーン号/銀の指環/ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)/虹とスニーカーの頃/サボテンの花/Shooting Star/青春の影/Someday Somewhere/風のメロディー/(007のテーマ〜)早くおいで/あの娘は魔法使い/夢中さ君に/魔法の黄色い靴