第43回 メンバーの提供曲4 

さて、またまた「メンバーの提供曲の巻」なのです。今回は、長崎県出身の女性デュオ、「ひ・ま・わ・り」のアルバム「ともだち」です。実は、最初はヤフーのオークションで見かけたのだけど、あまりにも高くなりすぎて手が出なかった1枚なのです。(最終的には1万4千円くらいまでいったのかな?)でも、めげずにいろいろ探して、長崎県の店で無事にゲット(当然、通販だけどさ)できてラッキー!というわけなのです。(^^)

チューリップの「ともだちのあなただから」のカバーを含む全11曲入りのアルバムですが、オールウェイズのメンバーも関わっているのです。他には、らいらっく(あえて海援隊とは書かないけど)の千葉和臣さんとか、武田鉄也さんとか、岡崎律子さんとかの名前も見えますね。(クレジットを見ていると、岡崎律子さんからみなのかな?って感じも受けますけどね。)

では、早速、オールウェイズのメンバーの関与している曲を(簡単で申し訳ないですが)紹介することにしましょう。

2曲目の「春」は、作詞が上田さん(と岡崎さん)ですね。作曲は千葉さんです。アコースティックなほんわかした曲ですね。

4曲目の「ひまわり」には、姫野さんと千葉さんが「らいらっく(LILAC)」のクレジットで(WOW(^^))コーラスを担当しています。やわらかなコーラスの、もの悲しい唄ですね。シングル曲だそうですよ。

6曲目の「長距離電話」は姫野さんの作曲です。岡崎さんのヴァージョンのことは前の回でも書きましたけど、そのカバーということですね。(追補:よく考えると、岡崎さんのヴァージョンはこのアルバムよりも後のリリースですから、岡崎さんと姫野さんが提供した曲を、岡崎さんがセルフ・カバーしたという表現のほうが正解でしょうね。)姫野さんがコーラスでも参加しています。このコーラスは、姫野フリークには「たまらない」と思いますよ。(^^)歌詞のプロットが「木綿のハンカチーフ」のパクリ(かなりモロ)というのが気に掛かるところですが、いかにも姫野さんらしい優しくせつないメロディーです。ちなみに、キーボードは嶋田陽一さんで、ベースが小室和之さんだったりします。

7曲目の「さよならの雨」は、安部さんが歌詞を書いていて、作曲は岡崎さんです。リリカルな曲です。

と、以上4曲に、オールウェイズのメンバーが関わっているのです。アルバムを通して聴くと、少し古いスタイルだけど、しんみりとした佳曲が多いなって感じですね。ただ、歌唱のほうが少し拙いというか、一昔前のアイドル歌手なみと言うか...(^^;。ちょっと残念なところではあります。

では、今回はこのへんで。