第40回 メンバーの提供曲3 

タイトルを見て期待したみなさん、ごめんなさいね。別に、新しい曲が出たとかいうニュースじゃなくて、姫野さんの昔の提供曲を1曲みつけたよというだけの話なのです。(^^;

ALWAYSのファンなら、安部さんの「WORDS & SNAPS」という本(写真)を知っていると思います。その本には、97年途中までのALWAYSの歴史がびっしりと詰まっているのですが、その中に、それぞれのメンバーの作品集のページがあるのです。

第6回の時にも書いたのですが、そのページに書いてある内容には、若干の違いがあるものもありました。(風祭クンの伊藤智恵理への提供曲なんかのデータがそうでしたけどね。→第6回参照。)で、今回は、この本に書いていなかった曲を見つけたので紹介します。

「黄龍の耳」という漫画のイメージ・アルバム(93年発売/トーラスレコード/TACX-2403)に収められている「GO!(キロウのテーマ)」という曲なんですけど、姫野さんが作曲しています。ちなみに作詞は天野滋さん(!)で、アレンジは(日本ロック界のキーボード・プレーヤーとしては知る人ぞ知る)中島優貴さんです。ヴォーカルは清水英哉という人です。オーヴァーチュアの次に配された主人公のテーマですので、一応、主題歌ということになるのでしょうけどね。

サウンドですが、打ち込みとキーボードを中心とした、アップ・テンポのロック・ナンバーです。そのうえに乗っかっているメロディーですが、曲のスピードに引っ張られて、なんということはない曲に聞こえます。でも、良く聴くと姫野さんらしいマイナー調の落ち着いたメロディーなんですよ。(ちょっとどこかで聴いたような部分もあるんですけどね。(^^;)

アルバム全体としては、一般的なイメージ・アルバム通りの作りなのですが、ギターには森園勝敏さん(元四人囃子)や平山照継さん(元ノヴェラ)などが参加したりして、プロデューサーの中島さんの人脈が垣間見れて面白いです。当然、全曲ともに、中島さんのアレンジとキーボードは堪能できますけどね。

まあ、内容的にみんなにオススメというわけにはいきませんが、姫野さんの曲をすべて聴いてみたい人は、しっかり押さえてくださいね。(^^)

「追加情報10.8」なんと、このアルバムで2曲ほどベースを弾いている「東風太郎」は、風祭クンの変名だそうです。(まるで、Harry Georgesonみたいですけどね。情報提供の風小僧さん、ありがとうございました。)知らなかった人は、要チェックやぁ!!(僕もだけど....(^^;)