告別

いつでも僕は 愛を見つめていた

いつでも 君のことを見守って

こんなに恋が 早く終わるなんて

僕には とても考えられなかった

※二人 離れて暮らすなんて

お互い できないはずだったのに

あやまるのは 僕のほうだよ

ごめんねなんて 言わないでほしい

 いつでも君は 愛を抱きしめてた

いつでも僕と 顔を見合わせて

こんなに恋が 早く消えるなんて

僕にはとても考えられなかった

※ REPEAT

許してほしい 時の流れに

気づかなかった 僕のことを

二人 離れて暮らすなんて

絶対 できないはずだったのに

小鳥のように 青い空に舞い

去ってく君のことを 見守ろう