Domen's project in the media
(学術論文・学会講演を除く)


【テレビ・新聞・雑誌等】
読売新聞 CI療法(2005年6月19日)

読売新聞夕刊(東京本社版)(2005年6月13日)
最新医療『脳卒中・・・新リハビリ法』


近代家具出版『福祉環境』(2004年5月号)
リハビリロボット関連記事掲載


朝日新聞朝刊(全国版)(2004年4月14日水曜日)
<私の視点>
◆脳卒中医療『リハビリ専門医増員が急務』


講談社『週刊現代』(2004年5月1日号)
一般論として脳卒中の「回復期リハビリテーション」についてコメント


医学書院 総合リハビリテーション(2004年4月号)
巻頭言 『リハビリマインド』を育てる時代

(現代のリハビリの問題点を斬る)


小学館『女性セブン』(2004年4月1日号)
「父が夫が倒れたときに頼りになるリハビリ病院
脳卒中のリハビリ 評判の病院33」
(リハビリ病院の選び方に対するコメント)


朝日新聞weekly『AERA』(2004年3月22日号)
『医療 親が倒れた時の病院選び(脳卒中)
リハビリ専門医のいる30施設』


日経産業新聞(2004年1月15日付)
『筋肉や関節強く─リハビリ支援装置で効果 兵庫医科大 臨床で確認』

回復期〜慢性期脳卒中片麻痺の新しいリハビリ治療


アサヒファミリー(2003年10月23日付)
『腰痛・関節痛などのリハビリテーション』


  Doctor's magazine(2003年10月号)
メディカル・プリンシプル社
『医局紹介 兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室
サイバー医局で新時代のリハビリ医療を展開中』


テレビ東京「テクノ探偵団」(1999年放送)
テーマ:ばね(司会:渡辺徹)
人間の体にもばねがあるの?(歩行分析からみた筋肉・関節の役割)

【番 外】

NHK水曜ドラマ「遠い親戚近くの他人」(平成11年2〜3月放送)
西荻弓絵(脚本)・酒井法子・岩下志麻・宍戸錠
医事考証(脳卒中片麻痺)


www.neuro-reha.org 

トップへ