Tell me the truth










表面だけつくろった街を好きになれない

毎日見知らぬ人間の群れとすれ違い

どこまで歩いても休まることが無い













かと言って、荒みきった街がいいはずも無い

道端にうつぶせに倒れたままの人間を

誰も助けようとはせず

そして己も見過ごしていく

一人だけ助けてもキリが無いことを

誰もが知っている















そんな街だからこそ

本当に大事な事が何なのか

見えてもよいはずなのに

現実はどうだ

何かがおかしいと気付いても

それを是正する手段がわからないまま

昨日と同じことを繰り返す















河瀬友作とは2回会っただけである

1回目は撮影のための顔合わせ

2回目は撮影本番

後半、自由に撮影させてくれとお願いした

包み隠さぬ性格に惚れたからである

何が大事なことか知っていて

その通りに生きている人間だからである







HOME