戦史研究


ドイツ軍、3号戦車まで制作... 70年代と今ではだいぶ違ってますね(-_-;)... 昔の資料では、旧タイプの改修して武装や装甲を強化したのが ごっちゃになっているようです... 米国の大統領選挙、初日からTV見てたのですが(^^)... なかなか決まりませんね(-_-;)... NHK、桶狭間合戦の話でしたが... 今川義元の本陣が桶狭間の谷ではなく山の上に有ったというのは良いんですが... (史跡(谷底)は公園になっていて市内と豊明市の二ヶ所にある...) 山の上は、すっかり家が建ってしまって雰囲気が(T_T)... 清洲城も(昔住んでた時は無かったので)映るたびに... 「おお(ーー;)、新しい(中空っぽだよな(^^))...」 (元の場所、清洲公園は新幹線が走って真っ二つになってます(-_-;)...) となってしまってどうも歴史物を見てる気がしなかった(^^)... 2000.11.12... ドイツ軍は、3号突撃砲G型まで制作... 2000.11.01... 地震だ(T_T)... かなり揺れてる、東海地方は瀬戸物、常滑焼き、万古焼き、と 瀬戸物の産地なので中ぐらいの地震でも心配... 名古屋は震度3、でした。たいしたこと無かった... しかし、毎朝、鳥さんに餌をやってるのだが... 今朝も全然変わりなかった(ーー;)... なまずみたいに地磁気や電磁波を感知して騒いでくれれば判ったのですが(^^)... 野生を無くした都会の鳥では前兆現象感知できないんだろうか(^^)... (鳥さんは発光現象を感知して騒ぐそうです) (ちょっと震源地が遠かったか?) 2000.10.31... 九七式を分度器で測ってるのだかどうもおかしい... 砲塔の側面傾斜角度が二種類ある何故だ... 九七式は、 九七式改は右81~82度、左78~79.5 ややや(@_@)... 失敗しましたどうやら100円ショップで買った分度器がゆがんでたようです ひっくり返して使うと±1度違う(-_-;)馬鹿な... 測り直し... やはり、図面とデーターが合わない(@_@)... うーむ(ーー;)... とりあえず図面優先にしておこう。 2000.10.30... 被弾角度による装甲防御力の変化 改良版も作ってみました... 菱形や六角形の砲塔や車体の戦車用に制作... 正面は0度、側面は90度、後面は180度ですが 間の角度の装甲板も30度とか45度とか入力して計算できます... 装甲板一枚ごとに上下と左右の傾斜角度を入力して使うことになります(^^)... ティーガーUをサンプルで付けてあります... 複合傾斜だと砲塔側面の装甲値の感じがずいぶん違ってきます。 2000.1027... やはりユーゴの新政権上手くいって無いようです... 新ディナール札を大量印刷して1日で半分の価値に落ちたそうな。 (国家予算はみんな持ち逃げされたらしい?(~_~;)...) アラブ諸国会議は強行策出ませんでしたね... サウジアラビアの強行発言も国内向けでヨルダンとエジプトが止めるのが判っていて の発言だったし... 沈静化するって説とイスラエル強硬派警戒って説がありますが... どうやら、 戦車部隊を双方出撃させて撃ち合うような事態は無さそうです... 原油の高値はまだまだ続きそうです... 特にヨーロッパでは中東から製品輸入していたため 6月のクウェートの製油所火災の影響で欧州全体で構造的に精製能力不足... 冬の暖房油不足は深刻な事態になりそう。 イタリアの徴兵制廃止、法案が議会を通って本決まりだそうです。 (欧州は、兵力数より質の路線に...) 最近、NHK番組のスタジオパークを見てるのですが、(芸能人を呼んで子供のころの話とか 裏話とか色々お話をするという企画) 鉄板(^^)... 昔の役者で戦時中の話が... なんでも、 学徒動員で三菱の軍需工場へ入って毎日板金、金属板をかなづちで叩いて曲げていたそうな... 何を作っているのか聞いたら「戦車の前面の装甲とか」こんなぺらぺらのが?とか言ってました... 末期は何を作っていたのやら(-_-;)... ほんとにブリキの戦車だったようです(^^)... (素人が見てペラペラって何センチだろう) (定規を見ながら考えてしまった...) 最近の船体設計はみんなコンピューター設計ですが... 造船などでも船体の曲線部分は、タイタニックの昔から職人が鉄板を熱して 叩いて曲面を出してます...(船の曲面部分総てだから相当の枚数になる) 何度も加熱叩く冷やして計測を繰り返して設計図通りに曲げる職人技だそうな ところが最近韓国中国の追い上げで採算割れに... 設計図通りに鉄板を一発で加熱曲げする機械を作って職人は不要になったそうです タンカーなどどこでも作れる程度の技術水準の船舶は欧米では賃金の安い国で 作られているものだと思われていて... 日本で沢山作ってると聞くと驚くそうです。 (最近では、同型艦連続生産とかでコスト削減してるそうですが) 鉄板の検索(^^)... NHK歴史物 家康関ケ原で突撃?だったかな題名忘れた(~_~;)... おおー(@_@)... 部隊移動のイメージ映像進歩しましたね 前は四角い駒が押し合いへし合いしてたのが 今回はちゃんと離れた距離から弾の撃ち合いをするイメージになってる ちゃんと作成係が「日本人と鉄砲」を読んだんですね(^^)... ちょっとネタが古い(-_-;)... 2000.1026... とりあえずドイツの重戦車の分は作りました... (それぞれの戦車データーからリンクしてあります) 2000.1025... HEATの傾斜装甲に対する効果ですが、炎は弾道方向に伸びるので 装甲の厚みは、装甲×sinθになります... (θ=装甲傾斜角度) 100mmの装甲を垂直から30度傾けると実質115.47mmになり... 貫通力150mmのHEAT弾が垂直から30度傾いた装甲板を 129.90mm貫通することになります。 「砲弾の貫通力の角度修正」のAPFSDS、X=1の方の数値と 同じになります... 2000.1025... 残りも作ってたのですがケニヒティーゲルのような菱形の砲塔だと... 側面の前と後で入射角度が違ってきますね(-_-;)... 曲面はとりあえず90度で出しといて別プログラムにかければと思っていたのですが 多面体砲塔は... 図面に分度器当てて1両ずつ作るしかないか(^^)? ゲームだとプラモデルに直接分度器を当てれば良いので楽なのですが... (装甲の傾斜角度を上下と左右二つ設定すればできますね...) (次回制作(^^)...) 2000.1025... ヤークトパンターパンターティーゲル1 ヤークトパンターとパンターとティーゲル1用を作ってみました... 計算数は4列(24個)、と6列(36個)ですが ハーフスピードになる野外で使うと36個の方はかなり遅くなります... パンターはD、A、G、F型を選択可 あれれ?装甲データーが変だ(@_@)... シュピールベルガーのパンター戦車とジャーマンタンクスのデーターで修正... 2000.1024... 被弾角度による装甲防御力の変化 ばらばらの装甲値プログラム系を統合しました... しかし、使い勝手を考えるとデーターを一々入力して使うのは面倒なので... 本式は、個々のHPデーターに付けるか、国別くらいに分けてデーターを 入力しとかないとゲームで使うには不便みたいです(ーー;)... 今回は、暫定盤です(^^)... 2000.1023... 水害... 2000.1112 一ヶ月でまとめや検証を各放送局でやってました... 水没した車の分解が一番印象に... 完全に水没した乗用車を分解して修理は可能か壊れている部分はどこか... などを撮影していました。 ボンネットを開けるとエンジンルームは泥がこびり着いて薄汚れていて... オイルパンは、潤滑油ななくて泥水(-_-;)... 燃焼室の中まで泥泥で精密加工のシリンダーとピストンが錆びてくっついてる... (「戦前のエンジン技術」で書いたようにこの部分はミクロン単位の精密な加工部分) 分解していた自動車整備士が「これはだめですね」 座席の下にあるコンピューターも錆びててまったくダメでした... 修理すると一台買うぐらいの値段になるそうです。 (注、国内では、部品価格が高く押さえられているため) (全損でも、人件費や部品代の安い海外へ売られて行く物が多い...) 次は実験で.. 「最近の車は浸水にどこまで耐えられるか」 まだ、ライトやワイパーは動いているのになんと水深49cmでエンジンが 止まってしまってダメに... 元々エンジン本体は、電気系を絶縁しておけば水中でも動く物なのですが... (潜水渡河ができる戦車は、汚染除去が大変なので密閉式が多いようですが) 最近の車は、コンピューター制御なので、大抵助手席の足元にある コンピューターがショートして終わりでした... (後ファンベルトが水をエンジンルームにまき上げるので) (水位が低くても漏電の危険があるそうです) この時排気管からは、排気がブクブクと出続けて... 水圧に負けているような様子はありませんでした。 4サイクルエンジンの場合は、吸気と排気は完全に分離されていて 爆発気圧も150気圧程度になるので作動中に排気管から逆流してくることは無いそうです。 しかし、エンジンが止まってしまうと、水が遡って来てタイミングが排気で止まったのピストンは 泥水に侵されます... (ちょっと戦車の話に...) (戦車は重いので潜水渡河できるようにほとんどなっていますが) (戦車の場合は2サイクルディーゼルエンジンやガスダービンなので...) (ガスダービンの場合は15気圧程度しかないので排気管を水が逆流してくる) (排気管もシュノーケルにして水面に出すのが一般的...) (ちなみに吸気はディーゼルの倍以上必要なので配管を太くしたり複数にする) (ディーゼルは形式が色々あるので) (4サイクルは水中に直接出しても平気...) (2サイクル、) ((コンパクトさとパワーが要求される戦車は、エンジンが4回転する間に一回爆発より)) ((2回転に一回爆発の方が効率が良い...)) (旧式のビストンシリンダーの下半分を吸気の圧縮に使うタイプの場合は) ((昔のバイクの2サイクルエンジンのような))(4サイクルエンジンと同じ) (遠心力やターボを使って吸気を送りこむタイプは排気と吸気が同時になって) (水圧に逆らわなければならばならないので) (排気タイミングの時だけ排気弁を閉じる装置が必要になります...) どうも、渡河可能なジープなどを思い出してしまって修理可能ではなどと思っていたのですが... 浸水した、10数万台みんな廃車ですね(-_-;)... (損保会社の話、今回は、ボンネットまで漬からなかったものも多く) (廃車は半数程度...) 2000.1112... 日本のエンジン技術 ちょっと書いてみましたあまりまとまってないのですがとりあえずUPしときます... 2000.10.10... 出雲の地震 過疎地で地盤が硬い場所だったので思ったほど被害無かったようですね... しかし、断層が火山灰と堆積物に埋まってノーマークだったそうです 濃尾平野も分厚い堆積物に覆われていて何が埋まっているか解らないそうです... (以前、阪神大震災の後に気になって濃尾平野の地層図面を調べたのですが、 こういう物は学術的に費用を出して調べるのでは全然無くて、いろいろな 工事や建設現場でたまたま掘り起こした時のデ−タをつないで作ってあるので 実線が引いてあっても推測の部分が多いそうです...) 追加... 波の周期が6秒で、建物が壊れ易い1秒では無かったため被害が少なかった そうです... レバノンに拡大したのは、良くないですね... ベイルートの裏通りは中東産油国から安いコピーソフトを買いに来る場所で (もちろん違法のOSやビジネスソフトなど)最近は繁盛してるとか... こないだのイスラエル軍の撤退後に取材に行くとすっかり平和になって、 少女が一生懸命マイクロソフトのマニアル読んで勉強している とか書いてあったのですが... 「アジアサッカー」もレバノンでしたね大丈夫かな(-_-;)? このあたりはなかなか(^^)... 中日新聞10.8 セルビア混乱... 政権の権力基盤を支えていた官僚機構が混乱... 官僚らが各省の入った建物に殺到、重要書類や国家予算の奪い合いを繰り広げる 6日未明から 解任を予想した各省の局長クラスが、都合の悪い書類やコンピューターのデーター類を 持ち出そうとして新政権の職員ともみ合いに... 前政権下では官僚機構は利権を握るマフィアと密接に結びついていて、幹部は、 将来の追及を恐れて証拠隠滅に乗り出した... 国外脱出に備えて幹部が、省庁予算を勝手に引き出す動きもあり、 新政権側は、書類やデーター類の差し押さえに懸命取り組んでいる... 日本なんかだと、今の重要事項は(-_-;)... 再編される省庁の名前はどちらが上かとか... 新しい庁舎の部屋の広さを競うとか... 細かい条文の語尾争いとか...(出...日経新聞だったかな?) ですが(^^)... 2000.10.08... セルビア政権交代ですね(゚-゚).. 誤魔化しきれずに崩壊しましたね(^^)... ニュースセンターの中継で数十万人の人が集まっているけど セルビアテレビの協力が得られなくなるので映せませんとか言って(^^)... 空と群集の声だけ聞こえる中継をやってましたが... こんなに早く、政権交代するとは... 2000.10.07... 軍事研究を立ち読みしてたのですが... その中に新型アパッチの評価に FER(断片交換率)(交戦する両者の損害率の比)を使っていました。 ランチェスターの法則の交換比Eと同じだと思ったのですが なんか書きかた変ですね... 42、1.3125、1、0.70ちょっとメモしてきたので計算してみてるのですが... これは、ちゃんと買ってきて計算しないといけませんね(-_-;)... 追加 メモの間違いでした 二つの状況を慌てて一つにまとめたためでした でも、こういう計算もけっこう面白いですね... (文章中の省略された数値を出したりできる) 2000.10.06... 九七式やパンターの合成装甲値を計算してみたのですが ゲーム時は暗算で疑問が出た時だけ使ってたのであまり気になりませんでしたが.. なんかばらばらのプログラムだと 計算するのが面倒だったので 統一プログラムを今作っています... できたらUPの予定(^^)... 2000.10.05 イスラエル軍戦車出動ということは... パレスチナ側は、かなり重火器を使ってるということですね... (制御された抵抗運動からかなり逸脱してしまってるような気がします) 前からインティファーダ世代は危険だと言われていましたが (火炎ビンや投石をしていた子供達が成長しても就職先が無くて) (新しくできたパレスチナ警察に入れたのですが、) (そこで...) (今までの習慣で逮捕した、パレスチナ市民を拷問にかけてしまった...) (抵抗世代の教育に失敗してコントロールできなくなった...) パレスチナ自治警察の暴走... 事件が拡大した原因はこれじゃないかと思うのですが(-_-;)... 2000.10.04 追加... イスラエル相手に対アメリカや対国連式の難民100人 (この場合は石を投げる子供や青年) に自動小銃を持つゲリラを一人混ぜる方式は通用しなかった... (米軍は撃てないがイスラエル兵は平気で発砲する) 2000.1012 チェチェン紛争から一年...1999/10/2〜 一年たつとやはり、拠点しか制圧下に無く... ゲリラに味方する市民が急増中... 南部山岳地帯以外制圧したと言っていたが実態はこんなものらしいです 首都グロズヌイでもゲリラ活動に悩まされ ロシア兵に拉致される行方不明者が多発し毎日「数十〜数百人」 (見つかっても死体で発見される...)(-_-;)... とか... しかし、 今日の経済紙の記事 原油高の影響 ロシアの2001年度予算は、初めて均衡予算案を組むことに成功した... 原油相場が1.5倍になったため、軍事費を四割も増額したまま均衡予算が組まれた... 欧米投資家も注目... とかいうのを見ると、 このまま「ゲリラ戦」長引きそうです(-_-;)... 現代物の情報収集は最近は怠けてて... 経済紙と日刊紙の国際欄を毎日眺めている、程度なのですが... クック教授が軍事学の道に進んだのも 毎日の遠い国の戦争のニュースを新聞記事から想像していたためだそうで、 一応、毎日の日課になってます(^^)... 2000.10.05 ユーゴの大統領選挙... 誤魔化しそこなってまだ混乱してますね... 引き伸ばした二日で何とか過半数割れにして誤魔化したところですね... 48.96%対38.62% 2000.10.02 やっと新聞に載りましたね... 日経新聞より 零戦の”撃墜王” 坂井三郎(さかい・さぶろう=著述業、元海軍中尉)22日午後11時50分、 急性心不全のため神奈川県綾瀬市の病院で死去、84歳。自宅は東京都豊島区 巣鴨3−12−6。告別式は故人の遺志により近親者のみで行った。喪主は妻 暖子(はるこ)さん。 太平洋戦争中、艦上戦闘機「零戦」に乗って200回以上の空中戦を経験。 敵機を64機撃墜し「撃墜王」と呼ばれた。1953年出版した「坂井三郎 空戦記録」が「サムライ」の題で英訳され、米国でベストセラーになった。 他に「大空のサムライ」「ゼロ戦の真実」などのヒット作がある。 補足 中日新聞より 密葬は26日近親者のみで... 葬儀・告別式は10月14日午後1時から、青山葬儀所で。 喪主は妻暖子(はるこ)さん。 読売新聞 家族の話では、22日夜、厚木基地で開かれた米海軍パーティーに 出席し、帰り際に倒れた... 「お別れの会」は10月14日午後1時から、青山葬儀所 2000.0927... ランチェスターの方式 「零戦」の戦歴を使って分析用基本式の使い方の解説を作って見ました... 本来空中戦から発見されたこの方程式を説明するにはこの方法が良いようです。 分析用基本式を使って... 2000.0925... ユーゴの大統領選挙...混乱してるようですね... 政権交代すればバルカンはだいぶ安定化するんですが... 新聞には、 1.票を上乗せして強行突破(いかさま) 2.野党を切り崩して決戦投票(買収) 3.憲法を改正して大統領職を骨抜き(ルール改正?(悪)) と書いてありました...(独裁者の国はこんなもんですね(^^)..) わたしゃ1じゃないかと思うんですが? 今「反ナポレオン考」という本を見てるんですが... その中にも、選挙の水増しの話が載っていて... ナポレオンの政権は、圧倒的な支持を受けたわけではなくて しかたなく支持するとかまあ様子を見ようとかいうレベルだった。 という話があり... 共和暦8年拳法案受諾、国民投票(1799年12月25日)は、 賛成301万票、反対1500票 圧倒的多数で採択され執政政府が正式に成立となっていますが... 実は、 有権者760万人中、賛成は155万票で残り80%は棄権... 世間では、有権者数500万人と思われていたので 威信上その60%の賛成票が必要になり... 架空の賛成票を作り上げた。 陸海軍人票150万票、各県別に恣意的に割り当てで90万票 を作りだしかろうじて過半数を公表した... その後の選挙でも、派手な賛成票の水増しと軍隊の応援票が無ければ 過半数を維持することはできませんでした... この本はなかなか良いできです 他も... ナポレオンの敗因... 密集隊形の多用、作戦の硬直化、兵器の陳腐化 小銃1802年型、大砲1776年型、改良などの変化なし ナポレオン時代の徴兵 1809年までの戦没者は、年平均39600人 1810~14年の戦没者は、年平均111000人 スペイン、ロシア遠征など敗戦が増えた時期 徴兵逃れ 徴兵逃れが増え1814年は42%しか徴兵できなかった 入営までに10%が消え、入営しても25%近くがいなくなり 半数近くが消えた大隊もあった... (元々この時代の軍隊は、兵を大量に集めるだけで管理や給料などは...) (かなりいい加減なものでした。) 経理部 「予の支出の半分は盗まれている」 私腹を肥やすギャング、吸血鬼、 「勝利の軍の後について進み、退却する軍の先頭を切って退く」 衛生兵 荒廃していたパリ出身者には、 病人を殺してひと儲けしようと企むならず者が多かった... 退役年金の節約 負傷者は、(戦えないので)人間扱いされずにそのまま、ほうっておかれた 後送は、戦列を離れる口実に負傷者を後送しようとするものが多かったため、 禁止された。 軍隊の後ろには... 様々な商売人が付いて来て、 酒や食料、生活用品を高値で売るもの、兵士の略奪品を値付けして買い獲るもの、 兵士を相手に商売(剥ぎ獲る?)していました... 最後に... 「兵士のための娘たち」(兵士と同数?) 貧しい農家や市民の家庭が供給源となり、彼女らは、 駐屯地の周辺に群がり、あるいは、馬車に揺られながら行軍する部隊の後を 追いかけた... (暗い面、風紀と退廃のもたらす病気は「敵軍の砲火の10倍もの犠牲を作った」) などなど、一般の英雄物より役に立ちそうです... このあたりは、書き溜まったらナポレオンの解説に回す、予定です... でも、ナポレオンの部分はここ数年書き足して無いか(-_-;)... いつになるかな(^^)... 2000.0926 世界のイラストレイテッド5「シャーマン中戦車」を見ていたのですが... P37、11〜12行... それは約800ヤード(約730m)離れていた。砲手は正確に相手の側面に一発打ち込んだ... まったく呆れたことに、砲弾が跳ね返るのが...7発食らった後でもまだ敵が動いている... 76mm砲で連打したそうなのですがちょっと変です... パンターの側面装甲は 砲塔、45mm65度、(垂直換算51.79mm) 車体上、40mm50度、(垂直換算58.53mm) 車体下、40mm90度、(垂直換算45mm) で、攻撃を防止するなので斜め前方から撃ったとしても... 45度なら 砲塔、45mm65度、(合成角度40度)(垂直換算84.61mm) 車体上、40mm50度、(合成角度33度)(垂直換算95.29mm) 車体下、40mm90度、(合成角度45度)(垂直換算65.63mm) しかなくて防ぎきれない... もし30度まで急角度だとすると 砲塔、45mm65度、(合成角度27度)(垂直換算139.04mm) 車体上、40mm50度、(合成角度23度)(垂直換算153.14mm) 車体下、40mm90度、(合成角度30度)(垂直換算107.67mm) ですが... 砲塔からキャタピラまでまんべんなく撃ってるので、車体下が貫けてしまう... (76mm砲弾の方が大きいので換算数値はもう少し小さくなります。) これは単に側面=>正面の誤植ですね(-_-;)... 時間無駄にしてしまった。 でもこうやって合成角度まで計算してみると... パンター戦車の側面装甲は前面30度ぐらいまでの75mm砲弾の 斜撃に耐えるように作られてると言えます... 2000.0921... 洪水写真が重そうなので履歴その3へ移しました... 2000.0917 今、海兵隊の戦車の写真集を見ながらこの吸着地雷避けの木製装甲、良いな.. とか、ハッチを守るトゲトゲもなかなか... これならバルサで簡単に再現できそうなので作ってアクチュアルゲーム やってみようかな... とか考えてるところです。 M4戦車の側面写真... 47mm対戦車砲に撃たれた貫通跡、斜めのやつ滑ってるのがある... 角度から見て45度無さそうなのにAPは駄目だなやっぱ... アヒルさんの側面しか撃ち抜けないってのはやっぱり失格... 0度: 10度:装甲値463mm:sin0.17365 20度:装甲値176mm:sin0.34202 30度:装甲値102mm:sin0.5 40度:装甲値71mm:sin0.64279 50度:装甲値56mm:sin0.76604 60度:装甲値47mm:sin0.86603 70度:装甲値42mm:sin0.93969 80度:装甲値39mm:sin0.98481 90度:装甲値38mm:sin1 、 射程 100 250 500 1000 1500 2000m 47mmL48戦車砲  77 72 58 43 32mm 射撃距離が300mぐらいだと45度よりちょっと深くなると弾けますね... 戦車戦で、すれ違いざまになら合ってるか? APの滑りを考えるともっと至近距離か? 写真の説明がもう少しあれば色々比べられるのですが... しかし、 SFの「宇宙の戦士」ロバート・A・ハインラインに出て来る 地下に潜んでいきなり地面に突破口を開けて湧き出し神出鬼没って 敵「くも型異星人アレクニド」の設定は、硫黄島の海兵隊物だったんですね... E・E・スミスの銀河パトロール隊の大艦隊戦を有利に運ぶ秘密の戦法も 良く見るとランチェスターの法則だし (太平洋の戦いは...) (諸島戦で制空圏を得るためにこまめに数比が有利な状況を作りだしては) (敵を消耗させる作戦) (レーダーと現地人の偵察部隊により完全に敵を把握して作戦を立てた) (日本軍は小出しに航空兵力を投入したので) (いくら生産しても無駄に消耗していった...) 銀河パトロールは...(ネタばれ) コントロール不能になりそうなほどの大艦隊同士の戦いなので 部隊移動によどみや密度差が生じる そういう、小さな部分に兵力を集中して敵の少数艦隊を中規模の艦隊で襲い 一つずつつぶして少しずつ有利にする戦法... 敵の動きを把握しないとできないので小説ではレーダー技術の性能を (妨害技術の差?)銀河パトロール隊のほうを上げてある 軍事系SFも、案外近くに元ネタがあるものです。 ランチェスターの法則は絶対数の少ない日本軍のトラウマと呼ばれ 当時、数式の解き方は極秘扱いだったそうで こういうところからも戦略が建てられない体質を作ったとも言われています。 2000.0920 コンビニで漫画の立ち読みをしていたのだが(-_-;)... どうも、キングタイガーが山脈越えをやるのが納得いかない(^^)... しかし、どうして漫画ってのは支援車輛やトランスポーターが無いんだろうか? (しかも密集隊形でぞろぞろと(~_~;)...) 気になったので ドイツの重戦車についてちょっと足しときました。 「タイガー1」を10行ほど書き足しました... タイガー1と同じ 東部戦線の火消し役... ティーゲル1に限らずドイツの重戦車総てに共通して... ギヤーやエンジン関係のトラブルに悩まされて長距離走行は難しかったようです... そのため、主要な使いかたは、鉄道で戦場のすぐそばまで運び 戦記などを見るとまさに敵の砲弾が飛来するなか積み下ろしをして戦線に投入しています... 当時の技術では、 50t〜70tもする戦車を電撃戦のように長距離走行させるのは不可能だったようです... (今の技術でも故障無く長距離を走らせるのは難しく...) (現代の主力戦車(70tを超えてる)は、なるべくトランスポーターで) (運ぶことになっています。) トーションバーアームの3号戦車のような機動戦のできる次期戦車を作れなかった ことがドイツの敗因の一つになっています... しかし、故障無く動けば、登場当時のティーゲル戦車は、まさに無敵でした... 2、3台あれば、敵軍の進撃を止めることが可能でした... かえって同じ戦線に密集隊形で多数のティーゲルを投入するのは砲撃の的になり 非効率でした... (実戦では戦車一台づつの間隔は100mぐらい開けるのが常識です) タイガー1の部分はかなり文章が古いままですね(-_-;)... 古いところは、ちょっと手を入れて直さないと... かなり、長い間TRPGばかりやっていて軍事関係から離れていて知識が抜けてましたが... 戦車雑誌を300冊ぐらい古本屋で仕入れてきて乱読したのでもう大丈夫だと おもいます... 2000.0920... 「1960〜70年代の少年少女たちへ――プラモデル再入門」のリンクから 模型の見物をしてたのですがみんな上手いですね(゚-゚)... 私なんか、プラモデルはスケールモデルじゃなくてゲーム用の駒 として量産してるのでアップすると比べられるようなものは無いです(^^)... 戦車以外にもフィギアを使ったアクチュアルゲームをやるのですが こちらも、駒として量産してるだけなので同じようなできです... プラモデル作りについて... 考えたのは、子供の時にこういうものを作って馴れていれば オーディオの配線が判らないとかコピー機の操作方法が判らないとか コンピューター時代なのにキーボードを見て固まってしまう などということにならずに済みます 説明書を見て組みたてるというのが電化製品の説明書や色々な解説書を 読んで理解する助けになる... ということで、 一流大学を出たのに内燃機関の仕組みも理解できないなんてことに (図面と模型を見せながら教えてるのに...) はならないとおもいます... 2000.0920... アクチュアルゲーム部分に 我が家の戦車隊写真(^^)... 実戦写真?(^^)... を追加... スキャナーを使ったのでついでにアルバムから取ってみました... 2000.0917... どうやら水は退いたようですが... 今回は、機械的にも、組織的にも不備が目立ちました... 天白の排水施設は水に浸かって止まるし (燃料を施設内に送りこむエンジンが浸水して) (地上から2mの位置にあったが水位はそれ以上になった...) 西枇杷島の役所は急激な浸水でパニックになって機能しなかった? 初めから決めてあった避難所は、低い位置にあって避難先でさらに二重被災した... (NHKニュースで避難所の小学校が浸水していく様子を写してました...) 伊勢湾台風の経験があるとどこまで水が来るか?とか、どこが安全か? とか分かるのですが... (キリンビールや金さん銀さん宅は、経験から盛土して家や工場を建ててあるので 助かった。)土地の値段から見ても差が出てくるのですが 新しい住人にはそういった知識は全然なかったようです... 中部経済新聞に... 豊和工業、再開のめど立たず、浸水(約80cm) 14日も操業停止して、機械設備の洗浄・整備を行うも 再開のめど立たず、稼動は来週? 中日新聞... 工場設備の被害は甚大で、特にコンピューター制御の工作機械は 「ほとんどつかいものにならない」(豊和工業) 伊勢湾台風の時は工場の機械は泥をかぶっても分解洗浄すれば 使えましたが、NC旋盤やコンピューターを多用する今の機械は、 だめだそうです... 三菱重工(冷熱)は最新エアコンの主力工場でインターネット制御のエアコン とか作ってたそうですが研究、設計用のコンピューターまで破壊されて... いままでの研究データーがすべて無くなったとか... このあたりは、今夜のNHK番組で多分もっと詳しくやるでしょう... 2000.0915...

戦史研究メインへ戻る... 戦史研究&戦車戦へ戻る