A15クルセイダー巡航戦車

全長 5.981m 全幅 2.641m 全高 2.235m 重量18.8t_19.7t 超濠能力 2.59m 超堤能力 0.68m 渡渉水深 0.99m 登坂能力 接地圧 kg/cm^2 回転半径 信地旋回 乗員 5_3名 最大速度路上43km/h 路外24km/h(Mk3_22.4km/h) 防御タイプ、中戦車、砲威力、小(3)、速度32.25cm(18_16.8cm) 武装 40mm砲L_-~+、7.92mmベサMG*1_2(銃塔150度) 弾薬数 4.0cm砲(110発)、MG(5000発) 40mm砲L50(垂直装甲板に対する貫通力) 射程距離 25 100 250 500 750 1000 1500 APCBC 68 63 58 58 41 33 17 APDS 112 100 87 63 38 14 __ 垂直から30度傾斜の装甲板に対する貫通力853.44m/s? 射程 m 455 910 1365 APHV/T 57 45 (42.5〜)OQF6ポンド砲L52(57mm)射界+〜- 25 100 250 500 750 1000 1500 2000 109 105 99 87 79 70 56 43 170 166 157 134 118 106 81 62 垂直から30度傾斜した装甲板に対する貫通力 射程距離 455 910 1365 1820 APCBC-T 81 74 63 56 弾薬数 5.7cm砲(65発)、MG(5000発) Mk1装甲mm(装甲傾斜角度) , 正面 側面 後面 車体 27(81)mm 14+13(90)mm 27(90)mm 車体下部27(72)mm 27(90)mm 27(90)mm 砲塔 20(90)mm 19(50)mm 24(65)mm 防盾 39(81)mm 上面 12mm 底面 mm Mk3装甲mm(装甲傾斜角度) , 正面 側面 後面 車体 32(58)mm 14+13(90)mm 27(90)mm 車体下部32(72)mm 27(90)mm 27(90)mm 砲塔 32(90)mm 23(50)mm 29(60)mm 防盾 51(90)mm 上面 12mm 底面 mm 菱形の砲塔は敵の砲弾を呼び込む大きな弱点 詳細データー 最低地上高 m 接地長3.454m キャタピラ幅27.1cm 轍距2.305m 最大航続距離 路上 160km 未整地 機関 ナフィールド・リバティーV12(27250cc)、ガソリン 出力/回転数 340ps/1500rpm 変速器 前進4、後進1 馬力荷重 kg/HP 燃料容量 500リットル 潤滑油  リットル 燃費   km/リットル 運行時間 h 製造会社 ナフィールド社+8社 生産期間 1940.5~43.10 生産台数 4350輌、派生型1375輌
39年4月、カビナンター戦車の改良型としてスタート ヨーロッパ情勢悪化のため試作車の結果を待たずに ただちに生産開始...40年5月、完成車納品開始 40年7月?Mk2 前面装甲を50mmに強化、ベサ銃砲塔は換気不良と狭さのため撤去 42年5月Mk3 6ポンド砲に強化 派生型 主役はMk3AA対空戦車 MK1=40mmボフォース対空砲*1 Mk2=連装20mmエリコン機銃砲塔 Mk3=連装20mmエリコン機銃砲塔、+無線機 指揮戦車、 砲をダミーにして無線機増設 OP、砲兵連隊観測用 砲をダミーにして無線機、有線電話用ケーブルなど装備 ARV、戦車回収車 ガン・トラクター、APC型 17ポンド砲、牽引、要員8名、砲弾40発を積む クルセイダー戦車の戦歴??(^^)... 初陣は41年6月バトルアクス作戦(82輌) 戦闘よりも故障で崩壊する(-_-;)... 41年11月、クルセイダー作戦(160輌) イタリア軍との戦いで1日にして稼動車輛は半分に... (ここでも機械的故障多発) 部隊によっては戦闘で破壊されるより故障で放棄した数が多かった 42年8月、ナフィールド社の技術チームが北アフリカへ B17二機分の部品を持って急行700台のクルセイダー戦車の 修理にあたる... 10月23日モンゴメリーの大攻勢(300輌) しかし、主力はM4シャーマンM3グラント、リーに変わり クルセイダーは脇役に(-_-;)...
戦史研究&戦車戦へ戻る