あなたは、開設以来人目のお客様です。

開設日 1997年8月25日/最終更新 2016年5月12日

劇団岸野組公演「ああ、強情(じょっぱり)のご案内

Hossyがいつも音楽を担当している、劇団岸野組の公演のご案内です。タイトルからすると内容はあのヴィクトル・ユーゴーのパ……おっと、それは観てのお楽しみ。今回も多彩なゲストを迎え、笑いの中にもペーソスたっぷりの岸野組ファンタジーを繰り広げます。 この公演の内容や上演スケジュール等の詳細は劇団岸野組公式ページをご覧ください。もし、観劇をご希望の方は、Hossyまでご連絡いただければよい席をご案内します。(5.12)



吹奏楽の部屋
16.4.10更新

お芝居の部屋
'03.3.18更新

Finaleよろず相談室

Finaleにまつわるエトセトラ
忘れた頃に更新

野草の部屋
'01.4.25更新

パリ滞在記
ドイツ旅行記

'02.12.23更新

リンク
'06.5.25更新

吹奏楽の部屋を最新情報に更新。(4.10)

Flickrで野草写真の公開開始。(7.14)

吹奏楽の部屋を最新情報に更新。(5.10)

先日の第4回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会でお披露目された、Hossyの書き下ろした「ファンキー・ヘンズ」がYouTubeにアップされている。「陽気な雌鶏たち」というタイトルのこの曲では、雌鶏の鳴き声をモチーフにしたフレーズがダンサブルに繰り返される。この曲は第5回以降の課題曲の中の1曲になる。 (4.10)

4月20日(日)発売のCD「究極の吹奏楽〜ジブリ編 vol.2」(指揮:水科克夫/演奏:航空自衛隊中央音楽隊)にてHossyは「ジブリ・メドレー【森編】」を書き下ろしている。楽譜もロケットミュージックより同時発売。内容の詳細についてはこちらをご覧ください。(4.10)

ニュー・サウンズ・イン・クリスマスが復刻
1988年、ニュー・サウンズ・イン・ブラスの姉妹企画としてリリースされたニュー・サウンズ。イン・クリスマス。しかし、前世紀のうちにCDは廃盤、楽譜も国内版は絶版、唯一デ・ハスケの逆輸入版のみが入手可能な状態が続いていたのですが、このたび、晴れてCD、楽譜とも復刻されました。

CD:ニュー・サウンズ・イン・クリスマス 〜スペシャル・ウィンター・エディション〜
旧版に、NSBの中から冬にちなんだ曲4曲を加えたスペシャルバージョン
楽譜;ニュー・サウンズ・イン・クリスマス復刻版(11.19)

ニュー・サウンズ・イン・ブラス2008に収録されている、ソロ・ユーフォニアムをフィーチャーした「ユー・レイズ・ミー・アップ 」。楽譜発売当初より、バンド部分をピアノ伴奏にアレンジした演奏がYouTubeなどにも複数アップされていたのだが、そのピアノ伴奏のアレンジがどれも残念なものばかりで、ちゃんとしたものを作っておく必要があるなとかねがね思っていた。
このたび、ヤマハミュージックメディアより発売される「ユーフォニアム ポピュラー&クラシック名曲集」に、Hossyが書き下ろしたピアノ伴奏版が収録されているので、NSB版「ユー・レイズ・ミー・アップ」を手軽に楽しみたい方に、ぜひオススメします。(6.1)

 



メールはこちらまで:hossy@@ro.bekkoame.ne.jp
上記のアドレスはスパムメール対策のために偽装してあります。余計な@を取ってお使いください。