一般財団法人 瑞陵高校瑞陵会基金 本文へジャンプ
一般財団法人 
瑞陵高校瑞陵会基金は愛知県立瑞陵高等学校同窓会会員の相互親睦扶助を図り、愛知県立瑞陵高等学校の教育活動等の充実向上に寄与することを目的として平成25年に設立された一般財団法人です。

会長挨拶
                                 平成26年5月吉日
瑞陵会会員の皆様
                         会長  中村 利雄 

           ますますの 母校応援のお願い  

 瑞陵会会員の皆様方におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃は、瑞陵会の活動にご理解・ご協力を頂き、誠にありがとうございます。
昨年、瑞陵高校への支援、在校生の教育活動の充実、卒業生の同窓会活動の活性化に寄与することを目的として<一般財団法人 瑞陵高校瑞陵会基金>を設立いたしました。この法人は、毎年実施の瑞陵会活動のため、平成24年度からスタートした「瑞陵会賛助会費」とは異なり、中長期的事業や特例的で経費が多額な事業に活用する目的で設立した法人でございます。
 母校は2017年(平成29年)に、創立110周年を迎えます。この110周年記念事業として、瑞陵高校への支援や、偉業を成し遂げた諸先輩方の顕彰事業など、以下の事業を実施したいと考えております。また、この基金は、学校医であった故廣瀬先輩による生徒の海外派遣事業のような母校発展のためのご厚志の受け皿としても活用したいと考えております。

(1)市内に現存する最古の講堂で、歴史的建造物として文化的価値の高い旧講堂「感喜堂」について、我が瑞陵会は、「感喜堂」の保存に加え、歴史や伝統の体感、学習意欲の向上や志の形成など生徒への教育的意義を考慮して、愛知県教育委員会に「感喜堂」保存の陳情書を提出して参りました。その甲斐あって平成26年度愛知県予算に耐震補強の予算措置が講じられ、保存されることになりました。
 瑞陵会としては、学校と協議を重ね、定時制の給食室に加えて「感喜堂」の一部スペースにスライディングウォール、机・椅子などを寄贈し、エアコンとあわせ、生徒の学習室を整備したいと考えております。また、学習室に同窓諸先輩の書籍・資料を展示する同窓会コーナーを整備することなどを考えております。

(2)杉原千畝先輩をはじめとした偉業を成し遂げた諸先輩方の顕彰事業として、一人芝居「杉原千畝物語」の上演・写真集「杉原千畝−命のビザ」の新1年生への贈呈・諸先輩方の関係図書の整備など、母校に誇りを持ち、豊かな心と母校愛を育む機会を提供する事業を行いたいと考えております。

(3)2017年(平成29年)に110周年記念式典を開催したいと考えております。

 以上の事業実現のため、3000万円以上の寄付を募りたいと考えています。同窓会会員の皆様の更なるご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


郵便振替  口座番号  00880−4−183489
        払込先 一般財団法人 瑞陵高校瑞陵会基金