筑後のセセリチョウ

 現在、福岡県筑後地区のセセリチョウの盛衰(ほとんど衰ですが)について調べています。筑後地区とは、甘木、朝倉、久留米、小郡、三井、浮羽、八女、筑後、山門、大川、三池、柳川、大牟田、三瀦の各市町村です。
 過去に記録のあるセセリチョウは、15種です。
1. ミヤマセセリ

2. ダイミョウセセリ

3. アオバセセリ

4. キバネセセリ

5. コチャバネセセリ

6. クロセセリ

7. ホソバセセリ

8. キマダラセセリ

9. ヒメキマダラセセリ

10. コキマダラセセリ(これはかなり疑わしい、こんど標本を確認してきます)

11. オオチャバネセセリ

12. チャバネセセリ

13. ミヤマチャバネセセリ

14. イチモンジセセリ

15. ギンイチモンジセセリ(小石原で大昔に見つかっている、英彦山に標本があるらしい)


 以上、あんまり骨っぽいのはいませんね。でも普通種の記録というのはとても大切です。
皆様からの筑後地区での採集記録をお待ちしています!

この春、ミヤマセセリを採集されましたか?データをお送りください。
筑後地区での次の各種の記録をお持ちの方、情報をおよせください。
アオバセセリ、キバネセセリ、ミヤマチャバネセセリ、オオチャバネセセリ、そのほかあっと驚く大珍品。

11月6日 あっという間に冬ですね。今年はなぜかイチモンジセセリとチャバネセセリをほとんど見ませんでした。本当は、チャバネとトガリチャバネのメスの区別について調べようと思ったんですが...。材料不足。それにしてもムラサキシジミがやけにたくさん飛んでいるなあ。

本日の採集結果
とき:1999年8月10日  ところ:八女郡星野村
星野村に☆を観に来ました。イチモンジセセリ1頭目撃...に終わりました。網を持っていなかったときでしたので、採集できず。 本日の採集結果−−−なんと0敗

とき:1999年7月6日  ところ:八女郡矢部村杣の里
今は、セセリ全然ダメですね。ちょっとした丘の上ではミドリヒョウモンが乱舞しておりました。イカリモンガもやたら多かった。が、私には無関係。ええい、目障りじゃ。先月行った時には、ヒメキマダラとかクロセセリがいたんですが...。
ついでに、1977年に西田さんという方がキバネを採った八ツ滝にも行きました。先日来の大雨で増水して恐ろしい状態でした。山道もあちこち崩れていてあぶないあぶない。お〜い、キバネ、どこに隠れているんだ。