『空のkiroku』Home/index/イトウミホさんのオーロラ報告

◆イトウミホさんのオーロラ報告 ◆
2005年11月30日〜12月7日


alaska ALASKA
アラスカ州バロー、フェアバンクス
表明 こんにちは

 いよいよ明日アラスカへ出発します。一週間の予定です。
 このサイトでいろいろ知ることが出来て、準備万端です(^_^)ありがとうございます。
 また帰ってきたら、お邪魔します。
 では☆彡
知恵者猫
のコメント
行ってらっしゃいませ!

 いよいよアラスカへご出発なのですね!
 この書き込みは間に合うでしょうか…。

 拙サイトで準備万端…ですか?
 うわぁ〜、それは責任重大ではないですか!(^_^;)

 もし現地での実際との差やお気づきの点、お困りだったこと(これはないに越したことはないですが…)、良かったことなど、是非ともフィードバックして頂けると嬉しいです。
 何度も通っていると慣れたり新鮮味が欠けてしまったりで、鈍感になって気づかないことも多いように思います。
 どうか宜しくお願い致します。m(__)m

フェアバンクス最低気温−38℃ 2005.11.28

 現在、フェアバンクスを今冬二度目の寒波が襲っているようで、昨日の朝は−38℃まで冷え込んでいました。
 フェアバンクスの友人に「今朝は寒かったでしょう?でも、昨日の夜は綺麗なオーロラが見えたよね?」とメイルしたら、
 「寒いわよぉ〜!オーロラ?Thanksgiving休暇疲れで早く寝ちゃったから知らないわ。」と返事がありました。(^^;;)
 この寒さは、まだ数日続く様子…。

 27日周期を見ると、オーロラはイトウさんのご滞在前半の方が活発のようですね。
 寒さにはちょっとビビりそうですが、安全には気をつけて、極寒ならではの体験も楽しまれてはいかがでしょうか?

 お天気に恵まれて、素晴らしい光の乱舞に逢えますように!
 お土産話を楽しみにしています。(^^)/~
 Bon voyage!★ミ
現地からの書き込み フェアバンクスより

 今はフェアバンクスにいてます。
 日蝕貧乏知恵者猫さんのおっしゃるとおり、とても寒いです。
 昨日は23時頃で−30℃でした。

 一昨日の夜にバローからこちらに着いたのですが、着いていきなり、とても素晴らしいオーロラを見ることができました。
 詳しいことは分からないのですが、最初は帯状でそれが上に広がって、カーテン上になってゆらゆらと動いて、、、で消えてしまったからもう終わりなのかなぁと思っていると、最後に頭上から傘状のオーロラが降ってきました。とても神秘的でした。
 昨日は一昨日ほどではなかったのですが、見ることができました。
 今日がフェアバンクスでの最後の夜なので、また美しいオーロラを見れることを願ってます。

 また帰国したらおじゃまします。
 では失礼します。
ご帰国後 こんにちは

 帰ってきました。
 アラスカへの旅はとても素晴らしかったです。
 今までいろいろな所へ旅行しましたが、初めて住みたいと思いました。

 オーロラは、バローからフェアバンクスについた日が一番キレイに見えました。
 でも正直、オーロラが見えなくても、星座がわからないぐらいのたくさんの星空を眺めているだけで、大満足でした。

 また数年後には訪れたいと思っています。
 では★
知恵者猫
のコメント
 大変遅くなりましたが、アラスカからお帰りなさいませ!
 バローに赴かれるなど色々な体験もされたようで、アラスカ・ファンがここに一人誕生でしょうか?!
 同じファンとして嬉しいです。(^^)

 あちこちご旅行された中で、初めて住みたいと思った地がアラスカとのこと。
 身も心も解き放たれる雄大な自然の開放感、その反面、過酷過ぎる環境…そして暖かい人たち。何か惹き付けるものがある土地だと、私も思います。

 何にしても、美しいオーロラをご覧になれて良かったです。
 頭上から降るオーロラもご覧になれたそうで、オーロラ活動はなかなか活発だったのでしょうネ。
 オーロラの光に包まれる体験は、いかがでしたか?
 満天の星空の中で寝転んでいると、宇宙遊泳しているみたいな気持ちになりませんでしたか?
 私には、あのひと時がとてもかけがえのない大事なものです。

 レポートをありがとうございました。
<コメント>
 イトウミホさん(&日蝕貧乏知恵者猫)の拙ゲストブックへの書き込みを転載しました。
Copyright (C)イトウミホさん

▲Top

index

Home

Produced by Madoka Fukushima
Copyright (C)MADOKA FUKUSHIMA 2006
All Rights Reserved.