IWIS国際行動日 2005年5月23日
 
定義

IWISは闘うIBM労働組合の国際連帯組織です
 
 
目的

IWISは以下のことを目指します
  • 労働者の要求を支援し労働者の利益を擁護します 
  • 企業戦略の発展とそれが従業員に与える影響について調査します 
  • 各種情報の交換 
  • 各国のIBM共通する問題をさぐり対応策を検討します 
  • 必要に応じて会議を開催し共同行動の可能性を追求します 
 
 
なぜIWISなのか

多国籍企業であるがゆえに、また強大な経済力ゆえに、IBMは今までもこれから も資本主義の世界に君臨するでしょう。

全てのIBM労働者はこのグローバルの論理に従うことを強制され、否応なしに影響を受けさるを得ません。

各国にあるIBM労働組合は、このよう論理に対抗するためには国際的な広がりが必要との認識に至りました

IWISに参加する全ての国の労働組合は良心に従い、団結すること表明します。さもなければ、会社の一方的な決定に対して、労働者は孤立させられ、孤独になり、互いを知ることなく分断されてしまうのです。 

IWIS は労働者の 国際的団結 の必要性から生まれました