logo トップページへ

●最高約10コマ/秒の高速連写NikonDXフラッグシップモデル「D500」新登場!


約10コマ/秒で、200コマ(14ビット記録のロスレス圧縮RAW)まで撮影可能な高速連続撮影
約10コマ/秒の高速連続撮影に加え、連続撮影時のファインダー像の見やすさを実現。捉えることが難しい、動きが速い被写体でも容易に追い続けることができます。
バッファーメモリーの大容量化などにより14ビット記録のロスレス圧縮RAWで200コマまでの連続撮影が可能です。

●決定的瞬間を捉える最高約10コマ/秒の高速連写

◎あらゆる状況で高い被写体捕捉力を発揮する、新世代の153点AFシステム

新開発の「マルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュール」を採用し、
153点のフォーカスポイント(中央部と周辺部の99点はクロスセンサー)で広い範囲を高密度にカバー。
中央のフォーカスポイントで−4 EV、その他のフォーカスポイントすべてで−3 EVを実現しており、低輝度下やコントラストの低い被写体でもAFが可能。
また、高速演算能力を備えたAF専用エンジンの搭載や、
180KピクセルRGBセンサーとの連携などにより、さまざまなシーンで高いAF性能を発揮します。

◎軽快な撮影ができる、DXならではの小型システム

素材には炭素繊維複合素材とマグネシウム合金を採用し、構造はモノコック構造とすることで、
耐久性を維持しながらも薄型ボディーを実現しグリップ性を高めています。
ニコンDXフォーマットフラッグシップモデルの高い機能・性能を気軽に楽しめます。

◎プロフェッショナルのニーズにも応える4K UHD(3840×2160)動画

1080/60pに加えて4K UHD(3840×2160)/30pにも対応しています。
HDMI出力が可能なほか、カメラ内で生成、記録する微速度動画も4K UHDに対応しています。
また、フルHD、HD動画撮影時には、手持ち撮影による上下、左右、回転の3方向のブレの影響を軽減する「電子手ブレ補正機能」※や、
白とび、黒つぶれを抑えた自然な明るさの映像が得られる「アクティブD-ライティング」も使用できます。
※※フルHD時は撮像範囲が若干狭くなります。

TOPページへ