編集部だより

★明治公園の大結集は、はんぱなかった! もちろん9・19「さようなら原発」集会のことである。★わたしも何十年も集会取材に行っているが、明治公園にあれだけ人が集まったのは初めて見た。いや、あれだけの人数は中央メーデー以上で、生れて初めての見聞だったかもしれない。★公園を溢れたと言っても人の密度がすごく、公園内だけでも、ものすごくいた。おかげで身動きができず、ろくな写真が撮れなかった。★集まった人数は申し分ないが、スピーカーの調子がいまいちで聞き取りにくく、また、ステージの設営が小さめで(集会が巨大になったので相対的に小さく見えるのか?)ぱっとしない、という面もあった。とはいえ事務局の皆様、大変ごくろうさまでした。★この人、人、人の印象は強烈で、一生忘れられない集会となりそうだ。もう一つ、わたしが忘れがたい集会は、1992年の6・19日比谷野音、前日のPKO法案の衆院強行採決を糾弾する社会党主催の集会。この集会も野音びっしりで、すごい熱気だった。★が、これが社会党の最期の華という感じで、その後は、リバウンドが来たなという感じになっていった。9・19明治公園は今後どうなっていくのか。社民党系の人が事務局だが、主催は社民党ではない。市民が主人公か。そこが違うともいえそうだ。(若杉)